杉山弥紀佳のwikiプロフやわれち語って?大学や芸能界入りのきっかけ!

2020年、大ブレイクすると評判の女性タレント、杉山弥紀佳さん。

デビューしたばかりなのですが、強烈な個性と存在感に、バラエティ番組から引っぱりだこになっています!

しかも、今後流行するとの噂の「われち語」を話しているのですが、われち語ってどんな言葉なのでしょうか。

現在通っている大学や、芸能界入りのきっかけも気になります。

今回は、杉山弥紀佳さんについて迫ってみました!

杉山弥紀佳のwikiプロフは?

杉山弥紀佳 wikiプロフ

今、ジワジワと注目されている女性タレントの杉山弥紀佳さん。

まずは、wikipedia風プロフィールをチェックしてみましょう!

  • 名前:杉山弥紀佳(すぎやま みきか)
  • 生年月日:1997429(22)
  • 出身地:栃木県
  • 身長:160cm
  • 所属事務所:アーティストハウスピラミッド
  • 趣味:映画鑑賞、美術館巡り、スキー
  • 特技:フランス語、新体操

美人で、笑顔がとってもかわいい杉山弥紀佳さん。

個性的な性格に注目してしまいがちですが、特技がフランス語で、新体操は全国大会出場経験があるほどの実力を持っています!

所属事務所は「アーティストハウスピラミッド

鈴木紗理奈さん、安田美沙子さん、熊田曜子さん、ラブリさん等美人がたくさん(笑)が所属している事務所です。

安田美沙子 画像

美女というだけでなく、バラエティにも通用するトークや個性を持つ個性派女優が集結している事務所は、多才な杉山弥紀佳さんにぴったりな気がしますね。

Sponsored link

杉山弥紀佳のわれち語って?

杉山弥紀佳 wikiプロフ

杉山弥紀佳さんはそのかわいさだけでなく、オリジナルな言葉遣い「われち語」という言葉を操るタレントとしても注目されています。

その「われち語」とはどんなものか、一例を挙げてみましょう!

  • ファイトりたい
  • ガンバルンバ
  • うれぴよこの極み
  • よろぴこりんちょでふ
  • おめでとうございマッスル
  • 光&栄
  • 緊&張
  • 尊&敬
  • ありがたキングダムデラックスシュナイザーボルトハリケーン

まだまだたくさんあるのですが、この言葉のセンス、スゴイです!

「ガンバルンバ」「おめでとうございマッスル」などはわかるのですが、「ありがたキングダムデラックスシュナイザーボルトハリケーン」は

長すぎて、もうどんな意味なのか、聞き終わる頃にはわからなくなってしまいます()

小林よしのりさんの漫画「おぼっちゃまくん」の主人公が話す「茶魔語」に匹敵するこの個性!

なんでも杉山弥紀佳さんは、小学生の頃に「我」という漢字を習った時に、運命を感じとり、「われち語」という造語を使い始めていたとのことです。

かなり感性豊かと言えるでしょう!

スポンサーリンク

杉山弥紀佳の大学や芸能界入りのきっかけ!

杉山弥紀佳 wikiプロフ

自ら作った造語「われち語」を話す杉山弥紀佳さん。

現在、

・実践女子大学文学部美学美術史学科

に通う女子大生でもあります。

美術史専攻なんですね。趣味が美術館巡りというのも、納得です!

そして、杉山弥紀佳さんは2018年から20193月まで、1年間パリに留学していました。

留学中はパリでルーブル美術館など、大好きな美術館巡りをしていたとのことで、とってもうらやましいですね!

そんな杉山弥紀佳さんのデビューはなんと、バラエティ番組の街頭インタビューに出演したことがきっかけです。

出演番組は20195月放送の1億人の大質問!?笑ってコラえて!です。

東京の渋谷駅前で友人との待ち合わせ中に街頭インタビューを受けた杉山弥紀佳さん。

素人・初テレビ出演でありながら、堂々と個性的な「われち語」で話す姿が、芸能関係者に注目されます。

そして急展開で20199月に現在の事務所に所属が決まり、芸能界デビューします。

まさに芸能界(バラエティ界)のシンデレラガール!

ルックスもかわいいので、バラエティタレントだけでなく、モデルや女優、レポーターなど幅広く活躍しそうです。

まとめとして

2020年、「われち語」で大ブレイク必至の杉山弥紀佳さん。

バラエティ番組だけでなく、パリ留学経験、大学で美術史専攻という経歴・知識も活かして、われち語で美術解説やリポーターをしてくれたら、面白そうですね。

杉山弥紀佳さんの今後の活躍に期待します!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です