バレンタイン・ホワイトデー(2020年)の日程は何曜日?渡すタイミングや流行も!

2月・3月といえば老若男女すべてが胸を熱くするイベント(?)、バレンタインデーとホワイトデーがあります!

バレンタインは色々な形で相手にチョコを送る機会がありますが、けっこう重要なのは、その年のバレンタインの曜日ですよね。

それによって、渡すタイミングも決まってくるから要チェックです。

そして、お返しする立場になった場合は、ホワイトデーの曜日・渡すタイミングも重要です。

今回は、備えあれば憂いなし!2020年のバレンタイン・ホワイトデーの曜日、渡すタイミングをチェックしていきます。

さらに、最近流行のバレンタインについても調べてみました!

バレンタイン・ホワイトデー(2020)の日程は何曜日?

バレンタイン・ホワイトデー 2020年 日程 何曜日

気になる2020年のバレンタインデーは

214()

バレンタイン・ホワイトデー 2020年 日程 何曜日

ホワイトデーは

314()

です。

バレンタインデーが金曜日なのは嬉しいですね!

本命の彼にチョコを渡したい場合は、学校・会社など金曜日だと会える確率が高いですし、週末なので気分もお互いリラックスムードです。

また、職場の方々などに義理チョコを渡す場合も、平日だと渡しやすく楽です。

逆に、2020年のホワイトデーは土曜日にあたるので、注意が必要です。

職場の方々へのお返しは、土曜休みの場合は前日に渡す等、いただいた場合は心に留めておきましょう。

本命の彼女にお返しをする場合も、学校や会社では会えないので、時間を作って会ったりするなどの配慮が必要です。

ホワイトデーが土曜であるということで、かえって素敵なデートの誘いのきっかけになったりと考えると、カップル・恋人未満の方々がとってもうらやましく感じます()

スポンサーリンク

バレンタイン・ホワイトデー(2020)に渡すタイミングは?

バレンタイン・ホワイトデー 2020年 日程 何曜日

2020年のバレンタイン・ホワイトデーのそれぞれの曜日を把握したら、あとは渡すタイミングについてチェックしていきましょう。

バレンタインにチョコレートを渡すタイミング、ホントに迷いますよね。

学校の場合は、渡すタイミングの時間帯としては

・休み時間

・放課後

・通学時(通学路)

等ですが、一番のポイントは「他の人が見ていないところで渡す」ことです。

同級生などに見られていると、相手も照れて受け取りづらくなってしまいます。

放課後は渡しやすいタイミングでもありますが、相手が部活などで忙しい場合は、渡すのが難しいですよね。

その場合は、朝の通学時に1人の時を見計らって渡したり、声をかけておいて、お互いに都合がつく休み時間に周りに人がいない場所で渡したりと工夫をしましょう。

デートで彼氏に渡す場合、どのタイミングで渡している場合が多いかチェックしたところ、デートの中盤か、会った時が多いとのことです。

彼氏も「今日はバレンタイン」とわかっているので、すぐにもらえたり、デートの途中で楽しい雰囲気になった時に渡されると嬉しいようです。

これも相手が喜びそうな時を見計らって、ベストのタイミングで渡しましょう。

そして、職場でチョコを渡す場合は、「忙しくない時間帯」に渡すのがベストです。

忙しくて仕事に集中したいときや、場合によってはイライラしている時に渡すのは御法度ですね。

始業前やちょっとした休憩時などに、タイミングを見計らって渡しましょう。

職場の義理チョコの場合は、周囲の女性同僚と事前に打ち合わせしておき、

 

  • 始業前
  • 朝礼の後
  • 昼休憩終わり(仕事に戻ってデスクにつく時)

 

など、色々とタイミングを見計らって渡しましょう。

2020年のホワイトデーは土曜日なので、職場や学校で会えない場合は、事前に相手に連絡を取り、待ち合わせすることがポイントです。

先ほども触れましたが、ホワイトデーのお返しを含めて素敵なデートプランやドライブ、食事を企画すると楽しいです。

渡すタイミングも、きれいな景色やイルミネーションを眺めているときなど、ムード満点の時に渡すと、相手が喜んでくれるでしょう。

渡す方も返す方も、相手が受け取りやすいタイミング、一番喜んでくれるシチュエーションなどを事前に考えておくと、当日スムーズに、そして効果的にプレゼントを渡すことができます。

Sponsored link

バレンタインの流行も!

バレンタインデーは

・女性が意中の男性にチョコレートを贈る日

とされ、本命の相手に送る「本命チョコ」、上司や同僚、友人などに感謝の意を込めて贈る「義理チョコ」が定番でした。

けれど、ここ最近のバレンタインは様々な形があります。

友チョコ

女性が女性の友達にチョコを送る「友チョコ」。実は今のバレンタイン商戦を支えているくらい主流になっています。

11つかわいいラッピングで包んだり、手作りスイーツにしてみたり、思い思いのプレゼントを友達と交換するのは、本来のバレンタインとはまた違った盛り上がりを感じますね。

 

逆チョコ

女性が男性にチョコを贈るのが定説であったバレンタインですが、最近は男性が女性にチョコを贈る「逆チョコ」もあります。

欧米では、バレンタインはケーキや花を恋人や親しい人に贈る日でもあるので、欧米式になったと考えるとアリですね。

自己チョコ

自分にチョコを贈る「自己チョコ」というのもあります。

今の時期、デパートのバレンタインコーナーは、美味しそうなチョコでいっぱいですよね。

本命や義理、友チョコを買ったついでに、普段頑張っている自分のご褒美として、自分が食べてみたい高級チョコも買ってみても良いかもしれません。

強敵(とも)チョコ

新しいバレンタインの形として、最近話題なのが、男性から男性に贈る「強敵(とも)チョコ」です!

2011年、メジャーリーガーの川崎宗則選手が憧れのイチロー選手にバレンタインチョコを贈ったことから話題になり、広まっていったとされています。

男性でも、尊敬している人にチョコを贈るというのは素敵ですね。

まとめとして

最近のバレンタインは、性別も送る相手もボーダレスとなってきたのがわかります。

新しい令和の時代、相手への愛や日頃の感謝を伝える日として、アリだと思いました!

今も昔もドキドキの愛のイベント、バレンタインデーとホワイトデー。事前準備はしっかりやって、素敵な日にしたいですね。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です