向田真優の中学高校や出身は吉田沙保里と同じ?コーチは誰かもチェック!

レスリング女子53キロ級の向田真優さんが、来年の東京オリンピックの代表に内定しました。

向田真優さんといえば、霊長類最強の元レスリング王者、吉田沙保里さんが、引退会見の際に後継者の1人として挙げた選手です。

階級も吉田沙保里さんと同じで、2人は古くからの知り合いのようなのですが、出身校が同じだったのでしょうか。

また、まだまだ知られていない向田真優さんの強さやプロフィール、コーチなども気になります。

今回は、向田真優さん出身校やコーチ、吉田沙保里さんとのつながりについて、チェックしていきます!

向田真優の中学高校や出身は?

向田真優 中学高校 出身 吉田沙保里

9月17日、女子レスリング世界選手権の準決勝で勝利し、銀メダル以上を確定させたことで東京オリンピックの代表に内定した向田真優さん。

惜しくも18日の決勝ではライバルのパク・ヨンミさんに敗れ、銀メダルとなりましたが、まだまだ伸びしろがありそうな強さ。

来年の東京五輪の活躍に期待が高まります。

まずは、そんな向田真優さんのプロフィールをチェックしてみました。

  • 名前:向田真優(むかいだ まゆ)
  • 生年月日:1997年6月22日(22歳)
  • 出身地:三重県四日市市
  • 身長:157cm

 

向田真優さんは、はじめはお母さんやお姉さんの影響で空手をしていましたが、ブラジリアン柔術をしていたお父さんの薦めで、5歳からレスリングを始めます。

小学2年生の時に地元の三重県大会で初の金メダル、全国少年少女選手権大会で4連覇を達成。

さすが格闘技をやっているだけあって、お父様の眼力の鋭さには驚きますね!

そんな向田真優さんは地元の四日市市泊山小学校を卒業した後は、

 

ラベル名

  • 北区立稲付中学校
  • 安部学院高等学校

卒業です。

中学・高校からは東京都北区の学校に進学していますね。

北区立稲付中学校は、JOC (日本オリンピック委員会)が協力して、オリンピック選手が講師を務めるオリンピック教室が開講されている中学校です。

学区内には、JOCエリートアカデミーがあるナショナルスポーツセンターがあり、数多くのレスリングや卓球の選手がこの中学校を卒業しています。

卓球の張本智和さんもこの中学校の出身です!

中学卒業後は、同じ東京都北区にある、私立の女子校の安部学院高校に進学します。

この高校は、レスリング部の強豪校で、向田真優さんもレスリング部で国内・国際大会に出場し、優勝します。

中学1年から、三重県にいる親元を離れて寮生活をし、レスリング一色の生活を送ってきた向田真優さん。

そのがんばりが実を結び、今回の東京オリンピックの出場内定につながりました!

Sponsored link

向田真優と吉田沙保里の共通点は?

向田真優 中学高校 出身 吉田沙保里

「ポスト吉田」「吉田沙保里の後継者」と言われている向田真優さん。

吉田沙保里さんのように数々の優勝歴、圧倒的な強さで、誰もがその呼び名を納得しますが、中学高校や出身は吉田沙保里さんと同じなのでしょうか。

吉田沙保里さんの出身地についてチェックしたところ、三重県津市生まれとのことでした。

偶然、三重県出身なんですね!

しかし、吉田沙保里さんは、一志町立一志中学校、三重県立久居高等学校卒業で向田真優さんと同じ中学高校ではありませんでした。

向田真優さんと同じ中学高校で、有名なアマチュアレスラーは、須崎優衣さんです。

けれど、向田真優さんと吉田沙保里さんの出会いは以前からあり、なんと向田真優さんは吉田沙保里さんに小学3年生の頃から指導を受けているのです。

吉田沙保里さんの方から、まだ小学生だった向田真優さんの素質を見抜き、声をかけたとのことです。

小学校低学年でレスリングの頭角を現すほどの素質のある向田真優さんに、吉田沙保里さんの指導がプラスされるなんて、まさに鬼に金棒です。

さらに、中学生になると、JOCのエリートアカデミーにも推薦され入校します。

そして大学は、吉田沙保里さんと同じ志学館大学(吉田沙保里さん在学の頃は中京女子大学)に進んだ向田真優さん。

オリンピックで金メダルを獲得するのが夢とのことで、ぜひとも来年の東京オリンピックで実現してほしいですね!

スポンサーリンク

向田真優のコーチは誰かもチェック!

向田真優 中学高校 出身 吉田沙保里

向田真優さんの出身校などをチェックしてきましたが、気になるのはコーチです!

例えば吉田沙保里さんと言えば、スキンヘッドのコーチの栄和人さんですよね。パッとビジュアルで思い出せるくらい有名で、レスリング選手にはなくてはならない存在です。

向田真優さんのコーチは、吉村祥子さんです。

吉村祥子さんは現在50歳で、日本レスリング黎明期を支えた元女子レスリング選手です。

 

1987年から2003年に現役引退するまで、数々の選手権で活躍しました。

世界選手権では、10回の出場のうち、9個のメダルを獲得するほどの強さです。

引退後はレスリングのコーチを務め、2009年に国際レスリング殿堂入りを果たした吉村祥子さん。

吉田沙保里さんという先輩だけでなく、吉田祥子さんという最強のコーチも向田真優さんの指導に関わっています。

まとめとして

女子レスリング・東京オリンピックの選手に内定した向田真優さん。

調べてみると、まだ22歳という若さでありながら経歴のすごさに驚きました。

切れ長でクールな目元が美しく、にっこりと笑った時の笑顔もチャーミングです。

ぜひ東京オリンピックでも向田真優さんの笑顔が見たいですね!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です