向翔一郎は破門歴あり?姉が柔道きっかけで髪形はカズレーザー似!

柔道男子90kg級で東京オリンピック出場を目指す向翔一郎選手。

同じ階級でリオ金メダリストのベイカー茉秋さんを抑えて代表となれるのか、2019年8月25日からの世界柔道での活躍が期待されます。

世界柔道と11月のグランドスラムでダブル優勝をすればほぼ代表に決定するので注目なんですよね。

ここでは、向翔一郎さんは破門歴があるのか、姉が柔道きっかけで髪形はカズレーザー似なのか見ていきたいと思います。

向翔一郎さんは破門歴あり?

向翔一郎 破門歴

向翔一郎さんは現在、綜合警備保障(ALSOK)に所属していますが、何やら過去の所属チームでは破門のようなこともあったようなんです。

異端児と称されこともある向翔一郎さんは、地元の高岡第一高校から日本大学に進学。

大学4年生の8月に出場したユニバーシアードで団体優勝を果たしたあと、集合日に遅刻をしたことで出入禁止を言い渡されたのです。

  • 名前:向翔一郎(むかいしょういちろう)
  • 生年月日:1996年2月10日
  • 出身地:富山県高岡市
  • 身長:178cm
  • 所属:綜合警備保障(ALSOK)

 

過去にも遅刻することが多かったということもあって、寮も追い出されてしまいます。

練習場がないため、警視庁や国士舘大学に出稽古に行く形でなんとか続け、11月の講道館杯をオール1本勝ちで優勝。

大会後に、日大監督で全日本の強化委員長でもある金野潤さんにお詫びし、柔道部への復帰を認められたのでした。

戻らずに柔道の強い会社へ移籍してもよかったと思いますが、監督が日本代表にも関わっているとなるとそうもいかなかったのでしょう。

そもそも礼儀を重んじる柔道において、不義理のまま選手生活はできないでしょうしね。

Sponsored link

向翔一郎さんは姉が柔道きっかけ?

向翔一郎 姉 柔道 きっかけ

向翔一郎さんは父が柔道の指導者で、4歳年上の姉・奈都美さんに続いて柔道を始めます。

その後、富山から新潟へ、中学時代には上京して講道学舎に所属、その後は富山の雄山中学に戻り高岡第一高校へ。

一方、姉の奈都美さんは、過去に体重別選手権2位になったこともある実力者で、サンボでも日本一を経験。

サンボは世界大会でも4位になり、アームロックを武器に総合格闘技でも活躍、その後はパーソナルトレーナーとして活動。

現在はGXsportという会社で「いくぜ!部活女子」という、部活を頑張る女子を応援するコミュニティを中心に活動しています。

姉が柔道から総合格闘技へ行ったことを考えると、向翔一郎さんも東京オリンピックが終わったら総合へ電撃移籍となりそうな気もするのですが・・・。

スポンサーリンク

向翔一郎さんの髪形はカズレーザー似!

向翔一郎 破門歴

向翔一郎さんは、柔道以外でも髪型含めカズレーザーに似ていると話題になっています。

金髪にしたらソックリになりそうですし、柔道の活躍次第では共演もあるかもしれませんよね。

画像を見ても確かに似ているかも↓

向翔一郎 破門歴

向翔一郎さんは、とあるインタビューで将来総合に行くのか聞かれ、姉ほど気が強くないからと否定。

そして、キャラクター的に向いていそうなのでタレントはどうなのか聞かれ、こちらはやってみたいと語っています。

しかし、言いたいことを言いそうだから柔道界には戻れないんじゃないかと笑いながら分析。

最後にはカズレーザーが消えないうちに共演したいと、上から目線で希望を話します。

ビッグマウスとも言われる向翔一郎さん、まずは東京オリンピック出場を確定させ、メダルを獲って堂々と共演なるか注目されます。

まとめとして

柔道男子90kg級の向翔一郎さんは、東京オリンピック出場が期待される実力者。

カズレーザーに似ているとも評判で、近いうちにジャンクスポーツなんかでの共演もあるのでは?

まずは世界柔道で良い成績を収めて、ライバル達から一歩リードできるか注目です。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です