東京オリンピックチケット2次申し込みはいつから?販売方法や倍率も気になる!

 

先日行われた東京オリンピックチケットの販売では、当選して歓喜の報告をする人もいれば、多くの落選者からの落胆の声も聞かれました。

有名人にもたくさん申し込んでも落選したと報告する方もいて、国内で開催のオリンピックでもチケットを購入するのは大変なんだなと実感しましたね。

がっかりしている方に朗報です!

一枚も買えなかった方への救済としてチケットの2次抽選が行われる予定ですよ!

今回の販売方法や倍率がどうなるのか気になります。

販売方法はしっかりチェックして間違いなく申し込みたいですよね。

今回の記事では今度こそチケットをゲットしたい!という方のために

『東京オリンピックチケット2次申し込みはいつから?販売方法や倍率も気になる!』

について情報をお伝えします。

東京オリンピックチケット2次申し込みはいつから? 

東京オリンピックチケット2次申し込みはいつから

◇8月のパラチケット申し込み期間と照らし合わせて日程調整中!

2020年東京五輪大会組織委員会がチケット販売の2次抽選を検討していることがわかりました。

組織委員会は7月第一週のうちに2次抽選の実施について発表予定とのことです。

これによりますと、1次販売で一枚も当選しなかった方への救済策として2次販売を予定しているんですね。

「なるべく多くの国民が五輪を観戦できるようにしたい」という心意気がうれしいです!

気になる2次申し込みの日程ですが、まだパラリンピックチケットの抽選申し込みを8月に控えているのでそれと照らし合わせて調整中とのこと。

まもなく発表になるでしょうから要チェックですよ!

東京五輪公式サイトはこちら!https://tokyo2020.org/jp/

スポンサーリンク

東京オリンピックチケット2次申し込みの販売方法は?

◇アクセス集中を避けるため先着順ではなく抽選販売になる見通し

まだ2次販売については検討中であり販売方法は近々発表になる予定ですが。

1次販売の時の反省点としてアクセスが集中して100万人以上がサイト上のウエイティングティングルームで待機となった点があります。

これを受け、もしも先着順で販売すると更にサイトアクセスが集中することが考えられ、2次販売は先着順でなく抽選とする可能性が高くなっていますよ。

抽選であれば仕事が終わってから申し込んでも大丈夫ですし、更に他の方がアクセスしない時間に申し込めれば待機時間も少なそうなのでありがたいですね。

Sponsored link

東京オリンピックチケット2次申し込みの倍率は?

◇1次で1枚も当たらず全滅だった人優先になるのでチケットゲットの可能性あり!

そして気になるのが2次販売の倍率ですよね!

2次販売についてはまだ詳細が発表になっていないので倍率は推測になりますが。

五輪組織委員会森喜朗会長が「外れた人には大変申し訳ない。個人的な思いとしては、外れた人がもう1度挑戦できたらなあと思う」と話しています。

この為2次販売の対象者は1次抽選で全て落選した方優先となる可能性が高く、前回落選した方にはチケットゲットの可能性は高くなりそうですね。

もちろん販売枚数自体は1次販売より少ないですが、1次で全滅した方はせっかくの機会なのでぜひ申し込みましょう!

申し込みには1次販売の時に登録した「TOKYO2020 ID」が必要になる可能性があるので、今のうちに再確認しておいてくださいね。

まとめとして 

国内で開催されるオリンピックは貴重な機会なのでできれば間近に観戦したいところです。

チケットの2次販売は抽選でこれまで1枚も当選していない方を優先に行われる見通しですよ。

当選したけど行けなくなった方が公式にチケットを出品できる「リセール」も最終的にある予定ですが、今回の2次抽選もしっかり機会を活かしましょう。

2次販売でみなさんが当選することをお祈りしています!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です