オレオチョコフラッペ(マック)はいつまで販売?カロリーや店舗・値段もチェック!

2019年3月13日(水)から、マックで「オレオチョコフラッペ」が期間限定で販売されます。

McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)の好評メニュー「チョコフラッペ」にオレオクッキーがトッピングされた夢のフラッペです。

ぜひ味わいたい!何度でも食べたい!

と思いますが、このフラッペ、いつまで販売なのでしょうか。

カロリー、取り扱い店舗や値段も気になります。

今回は、マックで新登場の「オレオチョコフラッペ」についてチェックしていきます!

オレオチョコフラッペ(マック)はいつまで販売?

オレオチョコフラッペ マック いつまで 販売

マクドナルドで期間限定で新登場の「オレオチョコフラッペ」

通常販売されているチョコフラッペもとってもおいしいですよね。

フラッペは、チョコのコクとココアのほろ苦さがミックスされていて、まさに大人の味わいといった感じです。

このフラッペに、クリーミーなホイップクリームと、チョコソースがかかって、止まらなくなるおいしさです。

実はチョコソースは、カカオ成分54%のベルギー産のクーベルチュールチョコ。これがビターな味の秘密なんです。

オレオチョコフラッペは、このリッチなチョコフラッペに、ザクザクとした食感のオレオクッキーがクリームの上にトッピング!まさに、豪華版のフラッペです。

気になる販売期間は

3月13日(水)~4月上旬予定

です。

何かと気ぜわしい年度末の3月、そして4月の新生活の始まりのブレイクにぴったりです!

4月上旬まで販売予定なのもうれしいところ。何度でも味わいたいですね。

けれど、販売開始してあまりに人気ですと、早めに品切れになってしまう可能性があります。

まずは3月中にお店に足を運んで、そのおいしさを確認してみたいですね!

スポンサーリンク

オレオチョコフラッペ(マック)のカロリーは?

オレオチョコフラッペ マック いつまで 販売

名前を聞いただけでもおいしそうでたまらない、マックで新登場のオレオチョコフラッペ。

気になるカロリーですが

・Mサイズ 479キロカロリー

・Lサイズ 606キロカロリー

です。

通常販売のチョコフラッペは、Mサイズ447キロカロリー、Lサイズ574キロカロリーです。

やはりオレオクッキーがプラスされた分、少し高くなったかな?という印象です。

けれど、やっぱり今だけの特別な限定販売!

温かく動きやすくなった春、アクティブに動いて、おいしいオレオチョコフラッペを存分に味わいましょう!

春の外出で、歩き回って疲れた時も良いかもしれませんね。

Sponsored link

オレオチョコフラッペ(マック)の店舗・値段は?

オレオチョコフラッペ マック いつまで 販売

マックで期間限定発売のオレオチョコフラッペですが、販売店舗は

全国マクドナルドのMcCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗

のみの販売になっています。

購入の際は、取り扱い店舗にお気をつけください。

また、販売時間は営業時間中となっていますが、店舗により、McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)の営業時間が違います。

ご利用のMcCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)の店舗の営業時間もチェックして来店することをおススメします。

そして、気になる値段ですが

・Mサイズ 390円

・Lサイズ 430円

になります。

豪華なオレオチョコフラッペが、お得な値段で販売されていて、ありがたいですね。

ほろ苦いフラッペ、ふわふわのクリーム、まろやかなチョコソースに、ザクザクのオレオクッキー…口の中で色んな食感がミックスされて、夢見心地になれそうです!

まとめとして

春は景色も生活も色々と変化が多く、親しい人との別れで泣いたり、新しい人との出会いでドキドキしたり…。

アクティブだけれども、「疲れたー!」とくたびれてしまいがちな季節です。

そんな時に、マックのオレオチョコフラッペを飲みながら一休みすれば、元気もチャージできそうですね!

関連記事はコチラ↓

ホットアップルカスタードパイ マック 販売 いつまで

ホットアップルカスタードパイ(マック)の販売はいつまで?カロリーや値段もチェック!

悪魔のおにぎり カロリー 中身

悪魔のおにぎりのカロリーや中身は?販売地域や期間はいつまでか

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です