スタバ2019福袋(大阪)は店頭では購入不可?予約期間や値段・穴場もチェック!

年始の楽しみの一つといえばお得な福袋を待っている人も多いんではないでしょうか?

その中でも近年ニュースでも取り上げられ大きな話題となるのがスターバックスコーヒーの福袋

転売する客が多くなってしまい純粋に欲しい方まで商品が回らないといったことがあったのは記憶に新しいですよね。

ここでは、スタバ2019福袋(大阪)は店頭では購入不可か、予約期間や値段・穴場もチェックしていきたいと思います。

スタバ2019福袋(大阪)は店頭では購入不可? 

スタバ2019 福袋 大阪

スタバの福袋は2016年に大阪に限らず多くの地域で買い占めがあったため、2017年は整理券配布という処置がなされました。

そして2018年はネット上で抽選予約をし、当選者のみが引換券をメールにてゲットできるシステムに変更。

このことにより基本的には当たらなかった人の店頭での購入は不可となってしまいました。

画像は2018年スタバ福袋情報です↓

スタバ2019 福袋 大阪

しかし、引き替えは発売当日(たいていは1月1日、店舗によっては2日や3日の場合もあります)限り有効とのことでした。

そのため受け取りに来なかった分は翌日店舗で販売という形になり、結局は多くの店舗で行列ができる事態に。

初日の営業が終わった後に店頭ポスターで販売に関する告知が行われるので必見です。

2019年の詳細はまだ発表されていませんが、おそらく同じような流れになると思われますので気になる方は随時チェックしておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

スタバ2019福袋(大阪)の予約期間! 

スタバ2019 福袋 大阪

前回は2017年11月30日(木)10:00~12月13日(水)23:59がネットでの抽選エントリー期間でした。

12月21日(木)に当選メールが当選者のみに送られてくるということで、ドキドキしながら待っていた方も多かったことでしょう。

大きな問題もなかったようなので2019年もこの方式で行われることが濃厚で、11月末からの約2週間が勝負となりそうですね。

ただ、2017年2018年と予約方法が変わってきているので、もしかしたら2019年も話題になるためにと変更してくる可能性もあります。

運の要素が大きいですが、予約期間に関しても大阪各店舗の情報を事前にチェックしておくとストレスなく手に入れることができるのではないでしょうか。

Sponsored link

スタバ2019福袋(大阪)の値段・穴場もチェック!

スタバの福袋は2017年から6,000円の1種類のみの販売となっていますので、その流れのまま2019年も行くんじゃないでしょうか。

袋によって若干の違いはありますが、コーヒー豆・タンブラー・マグカップ・水筒・トートバッグなどが入っているようです。

2018年にゲットできた方の中には、約12,000円分の商品が入っていたという情報もありました。

 

抽選で外れてしまってもどうしても欲しいという方は、穴場を狙って当日訪れるしかありませんよね。

大阪での穴場情報としてあがっているのは、2016年3月31日にオープンした関西国際空内国内線ゲートエリア店

大阪に帰省する方や旅行に出かける方なんかはついでに寄ってみると、もしかしたらゲットできるかもしれませんよ。

正月にわざわざ出向くことが少ないことが予想され、当たっても受け取りに行かない人がいるのでしょう。

ただし、あくまで予想なので必ず手に入れることができるということではありませんので注意してくださいね。

まとめとして

毎年大きな注目を集めるスタバ福袋、今回は大阪に絞って情報をお届けしました。

家の近くにスタバがあるという方は、休憩がてら寄ってみると思わぬ幸運に出会えるかもしれませんよ。

いずれにしても年始めのおめでたい行事でもありますので、平和に福袋を楽しみたいですね。

関連記事はコチラ↓

スタバ マグ

2015年バレンタイン!スタバ限定タンブラー、マグのデザインは

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です