マツコと共演さかなクンの現在は?年齢や結婚、数々の伝説は本当?

 

2月17日放送のマツコの知らない世界で美味しい魚の世界コーナー
のゲストとして出演するさかなクン

一時期はバライティなどでよく見ましたが今はTVの仕事より
魚類の研究などに力を入れているようですがしゃべり方や
動きや魚への愛はまったく変わっていませんね。

そこで今回はそんなさかなクン

マツコと共演さかなクンの現在は?
年齢や結婚、数々の伝説は本当?!

について調べてみました。

マツコと共演さかなクンの現在は?

さかなクン マツコ

今回マツコ・デラックスさんと共演するさかなクン、どちらも
強烈な個性ですがあんがいマツコさん自身がMCのときは
冷静に進行するのでさかなクンの良さがよく伝わってきてます。

現在のさかなクンの活動としては

東京海洋大学客員准教授や絶滅したと思われていたクニマス
の再発見するなど本当の研究者として働いているようで

他にもイラストレーター、タレント業も並行して行っており
相当多忙なのは間違いなさそうです。

書いたイラストを見てみても

さかなクン イラスト

十分上手いのが伝わってきますし
魚の知識ではなく実はいろいろな才能を秘めているんですね。

さかなクンの年齢や結婚は?

さかなクン 大学

意外にプライベートは謎に包まれているさかなくん。

まず年齢を調べてみると1975年生まれなので現在39-40歳なん
ですね、けっこう年いってるんだなっていう印象で結婚して
子供もいるのには少しびっくりですよね!

ちなみに
「子どものファンの夢を壊さないため、本名やプロフィール
は公表しない」というポリシーがあるようで

年齢について質問された際には、主に「成魚です」と回答している。

といったおちゃめで真面目な一面ももっています。

さかなクンの数々の伝説は本当?

Sponsored link

メディアにきっかけとなったTVチャンピオンの5連覇して
殿堂入りなど数々の伝説があるさかなクン。

本当かどうか怪しいものありますがその一部を紹介すると

* 「左ヒラメに右カレイ」というヒラメとカレイの見分け方を発見したのはさかなクンさん(小学校の夏休みの研究)

* 中学時代は水槽学と間違えて吹奏楽部に入部。しかしソロサックスで金賞受賞経験有

* 中学校3年生の時に学校で飼育していたカブトガニの人工孵化に成功

* 魚を食べる事に関しても大好きで、ひそかにギネスの「人類で最も多くの魚類を食べた」記録保持者(3228種)

* さかなクンさんの初代本体(上の帽子)はサザビーズオークションに出品され、約340万円で落札された(落札金は全額寄付)

* 釣りバカ日誌には初代から特別監修としてさかなクンさんの名前(本名)が載っている

* 実は現存の約1割の魚の発見者がさかなクンさん。

という輝かしい実績ですね、魚の新種発見のニュースや
カブトガニの孵化の話は間違いなく実話ですし実は見かけと
は違い(?)本当にすごい人なんですね。

今回、久々にTVのSP番組に登場したことでまたいろいろな番組から
呼ばれそうなさかなクン。うまく本業とのバランスをとって
頑張っていってほしいですね。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です