小神(おがみ)そうめんの口コミ評判や最安値で購入するなら?

小神(OGAMI)なら通販で簡単に注文可!


龍野で生まれた国内最高級の素麺を楽しんでください!

2019年7月から兵庫県の播州麺本舗が製造・販売する小神(おがみ)そうめん

「最高級素麺」「究極の素麺」としてテレビでも紹介され、ギフトなどでも喜ばれる商品として話題となっています。

ネット上では1束500円と紹介されることもありますが、計算すると320円~420円ほどですね。

ここでは、小神そうめんの評判や最安値で購入するならどこがいいのかお伝えしていきます。

小神(おがみ)そうめんの良い口コミ評判!

小神 OGAMI 食べ方

小神そうめんの口コミを見てみると、良い評判が目立ちますね。

  • 口当たりが良い
  • コシがしっかりしている
  • のど越しが良い
  • 出汁の風味が良い
  • 後味が充実

などなど

そもそも小神そうめんは、社長が「本当に美味しい素麺」を作り出したいという想いから研究して生み出した「究極の素麺」。

公式販売サイトでも「最高の風味と喉越し」や「これまでの素麺とは別物」といったキャッチコピーが並びます。

さらに美味しい小神そうめんを追求したいという方は、社長自らが講師を務めている「茹で方講習会」に参加してみると良いかもしれませんよ。

Sponsored link

小神(おがみ)そうめんの口コミ評判(どちらでもない・悪い評判)

小神そうめんの「どちらでもない」や「悪い」という評判は、あまり見かけません。

唯一ネックとなってくるのは、高めの値段設定というところでしょうかね。

一番手軽なのは「小神お試しセット」ですが、値段は麺6束+つゆ3袋で2,063円(税込)。

小神 OGAMI 食べ方

普通のそうめんに比べれば高いですが、3食分として考えた場合1食が約700円なので外食1食分くらいですよね。

高いかお手頃かは人それぞれですが、お中元や残暑見舞い、ギフトなどで贈れば喜ばれること間違いなしの商品です。

他にマイナス点の評判で見かけるのは、つゆの味がもう少し抑えめでも良いのではといった内容ですね。

麺自体にうま味や甘みがあるので、軽く付けるくらいがちょうど良いという意見も見受けられます。

小神(おがみ)そうめんを最安値で購入するなら?

小神そうめんは、製造・販売している播州麺本舗の公式サイトで購入することができます。

値段的にも量的にも買いやすいのは、「麺500つゆ1本パッケージ」かと思います。

「麺500つゆ1本パッケージ」セット

値段:5,400円(税込)

麺:500g(10束)

つゆ:300ml×1本

公式サイトでは税込5,400円で、麺10束とつゆ300mlが1本のセットを購入できます。

小神 OGAMI 食べ方

他の有名なネットショップサイトでも扱っていますが、どれも同じ値段で特に最安値というサイトは見当たりません。

・Amazon:5,400円

・楽天:5,400円

・Yahoo!ショッピング:5,400円

それぞれのサイトで会員になっている方はポイントの分だけお得になるでしょう。

ただし、公式サイトでは特別限定の「小神お試しセット」2,063円(税込)

麺6束・つゆ3袋のセットが購入できます。

味も分からないのにそうめんに5,000円は出せないという方も、まずはこちらから試してみては!?

国内最高級素麺「小神」公式HPはコチラ↓

公式 ボタン

 

まとめとして

小神そうめんは、播州麺本舗の社長がこだわり抜いて作りだした最高級そうめんです。

公式サイトには「決して後悔はさせません」と書かれているだけあって購入者の評判も上々。

究極のそうめん:小神(おがみ)公式HP↓ 


値段はちょっとお高いですが、のど越しが今までの素麺とは全然違う逸品です!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です