合同トライアウト(2019)の日程・開始時間!開催球場や見学は無料?

合同トライアウト(2019)を生中継で視聴するなら↓


【スカパー!】なら初月無料で利用できます。

2019年のプロ野球はソフトバンクの日本一で幕を閉じましたが、ドラフトも終わり来シーズンに向けて早速スタートが切られています。

ドラフトで新戦力が加わる一方で、戦力外になって退団する選手も出てくる時期。

そこで毎年注目されるのが、プロで野球を続けられるかどうかの最終テストとなる合同トライアウトです。

ここでは、合同トライアウト(2019)の日程・開始時間、開催球場や見学は無料なのかお伝えしていきます。

合同トライアウト(2019)の日程・開始時間!

合同トライアウト 2019 開催球場

2019年の合同トライアウトは、2019年11月12日(火)9:00開場、10:00開始予定

天候の状況によっては、翌13日(水)が予備日となっていますので順延での開催となります。

地上波のテレビ中継はありませんが、有料のフジテレビONEでの放送があるのでチェックしてみると良いでしょう。

ちなみに、トライアウトの合格率は数パーセントと狭き門となっているのでいくらプロ選手といえプロへの復帰は厳しいものがあります。

2018年は48人が受けて2人にオファーが届き、1名に育成選手として声がかかったのみ。

昨年は西岡剛さんが参加し注目を集めましたが、今年もどんな選手が参加してくるのか気になるところです。

Sponsored link

合同トライアウト(2019)の開催球場

合同トライアウト 2019 開催球場

合同トライアウト2019が行われるのは、大阪シティ信用金庫スタジアム

別名は舞洲ベースボールスタジアムで、この名前を聞けばどの地域にあるのかピンとくる人も多いのではないでしょうか。

舞洲は人工島で、大阪万博が行われる予定となっている夢洲の北側に位置しています。

住所:大阪市此花区北港緑地2丁目3-14

アクセス

  • JR環状線・阪神なんば線「西九条駅」からバスで約35分
  • JRゆめ咲線「桜島駅」からバスで約15分
  • 大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア駅」からバスで約20分

 

アクセスはいずれも駅からバスでの移動となっているので、少し行きづらさを感じてしまうかもしれませんね。

駐車場は使用不可ですので、自家用車で行こうと考えている方は事前にどこに停めてどうやって移動するかを確認しておく必要があるので注意。

スポンサーリンク

合同トライアウト(2019)の見学は無料?

毎年野球ファンで埋め尽くされる合同トライアウトの見学は全席自由で無料となっています。

ただし、予備日での開催となった場合は室内練習場で行われることとなり、一般人の見学はできなくなってしまうので注意です。

チケットや整理券が販売されているわけではないので、好きな席がある人は早めに行って並んでおくことも考えておいたほうがいいかもしれません。

2018年は福岡県のタマスタ筑後で開催、有料観覧席(内野)も用意されましたが5536人が利用しほとんどの席が埋まったほどの人気ぶり。

それほど関心度が高く、復活を目指す選手たちに熱い視線が向けられているんです。

とはいえ、気温の変化が激しくなってくる時期でもあるので、体調管理には気をつけながら訪れるようにしてくださいね。

台風もいつまで発生するか分からない状況ですので、天候に注意しながら計画を立てるようにしましょう。

とめとして

トライアウト2019の開催日程は、2019年11月12日(火)9:00開場、10:00開始となっています。

選手たちの今後の人生を賭けた1日となりますし、最後の勇姿となってしまう可能性もあるのでしっかりと目に焼き付けておきたいですね。

合同トライアウト生放送は【スカパー!】で視聴できます!

もしドラフトから注目していた選手の最後になるかもしれない
勇姿を見るなら初月無料を上手にいかしましょう。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です