稲垣啓太の笑わない理由や結婚せず独身?ラグビーでの怪我歴もチェック!

ラグビーワールドカップ日本代表の稲垣啓太さんが決めたスコットランド戦での貴重なトライは代表での初トライ。

うれしいはずの予選プール突破という快挙にも、「笑わない男」として笑顔を見せることはありません。

稲垣啓太さんが笑わない理由はいったい何なのでしょうか?

さらには結婚せず独身なのか、ラグビーでの怪我歴もチェックしていきたいと思います。

稲垣啓太さんの笑わない理由!

稲垣啓太 笑わない 理由

稲垣啓太さんの笑わない理由は、カメラの前で笑うのが苦手なことというのが有力です。

仲良くなったらたまに笑顔を見せてくれる、優しい人なのでカメラが苦手なのかもしれない、と代表メンバーもしゃべくり007で証言しています。

メディアの影響で「笑わない男」としてのイメージがついてしまったために笑いづらくなってしまっていると実のお兄さんも話す。

家ではもう少し笑っているということですが、本人もインタビューでは「笑ったことありません」とネタのようになっていますよね。

そろそろ笑ってもいいという状況を作ってあげたほうが良さそうな気もしますね。

本人はもともと無表情なので、分からないだけで実は笑っているのかもしれませんが。

Sponsored link

稲垣啓太さんは結婚せず独身?

稲垣啓太 ラグビー 怪我歴

稲垣啓太さんが結婚しているのかどうかということが気になっている人は多いようですが、まだ結婚せずに独身とのことです。

彼女もいないとのことですが、ワールドカップでの活躍で確実に女性のファンが増えたことでしょう。

インスタも2019年4月の時点では1万人台でしたが、ベスト8が決まった時点で7.9万人のフォロワーに増加。

私服もオシャレですし、どこか侍のような雰囲気もあり好きになる女性は多いのではないでしょうか。

とはいえ、2019年はワールドカップまでに240日以上の合宿をしてきたこともあり、彼女を作る暇もないでしょう。

しかし、スポーツ選手は電撃結婚なんてこともよくあるので、いつの間にか結婚しているということもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

稲垣啓太さんのラグビーでの怪我歴もチェック!

稲垣啓太 ラグビー 怪我歴

稲垣啓太さんのプレーする姿を見ると、両腕にガチガチのテーピングが施されています。

これは、過去の怪我が原因なのでしょうか、怪我歴を見ていきたいと思います。

稲垣啓太さんは、2015年のワールドカップメンバーにも選ばれ、南アフリカ戦では後半途中から試合に出場していました。

その試合で右手中指骨折が判明し、第一関節の腱も切れてしまったとのことですが、第2戦のスコットランド戦に先発で出場。

さらに、2015年は7月にも股関節を負傷していますし、両腕のテーピングについては予防と日々の積み重ねによるものと思われます。

さらに、耳はギョウザになっていますが大学時代の試合中に右耳を破裂させているんですよね。

痛いから避けるというのが大嫌いだと言い、何があってもスクラムを組むというのが信念というのもかっこよすぎます。

とめとして

稲垣啓太さんが笑わないのは、笑うのが苦手なだけであって仲が良くなれば笑ってくれるということでした。

ワールドカップのアイルランド戦終了後には、稲垣さんが泣いている姿に感動した人も多かったことでしょう。

それでも、泣いていない、笑っていないとかたくなに否定する不器用なところも女性ファンはグッとくるのでしょうね。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です