全米オープンテニス(2019)の試合日程や地上波放送はある?賞金もチェック!

前回2018年、大坂なおみ選手が初優勝を果たし大きな話題となった全米オープンテニス

全豪オープン、全仏オープンでは不調のまま敗退となってしまい世界ランキングも2位にダウン。

しかし、8月に発表されたランキングでは1位に復帰し、再び全米オープンでの活躍が期待できそうなんですよね。

ここでは、【全米オープンテニス2019の試合日程や地上波放送はあるのか、賞金も】チェックしていきます。

全米オープンテニス(2019)の試合日程!

全米オープンテニス 2019 試合日程

全米オープンテニス2019の試合日程は、現地時間で2019年8月26日(月)~9月8日(日)となります。

予選は8月19日(月)~23日(金)に開催され、勝ち上がった選手たちとシード選手たちが優勝を争います。

もちろん錦織圭さんや大坂なおみさんは本選からの出場となり、1回戦は8月26日か27日に行われる予定。

決勝は女子シングルスが9月7日(土)、男子シングルスが9月8日(日)。

全米オープンはアメリカ・ニューヨークでの開催で、現地時間よりも日本のほうが13時間進んでいます。

夏休みの人もお仕事の人も、眠れない2週間を過ごすことになりそうですね。

Sponsored link

全米オープンテニス(2019)の地上波放送はある?

全米オープンテニス 2019 試合日程

全米オープンテニス2019は、WOWOWの独占契約となっていますので、地上波放送は基本的にはありません

ウィンブルドン・全豪・全仏は地上波放送もありましたが、グランドスラム4大会の中で全米だけが唯一WOWOWのみとなっているんです。

2014年に錦織圭さんが決勝に進んだ際には、NHKで録画放送があったこともありました。

その後は録画すらありませんでしたが、活躍によっては録画放送があるかも!?

とはいえ、試合をリアルタイムで観たい人が大半だと思いますので、WOWOWで楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

全米オープンテニス(2019)の賞金もチェック!

全米オープンテニス 2019 試合日程

全米オープンテニスの賞金総額は5,700万ドルで、シングルス優勝者には385万ドルが用意されています。

グランドスラムは本選に出場するだけで約630万円も貰え、1試合勝つごとに倍々ゲーム状態。

  • 賞金総額:5,700万ドル(約61億円)
  • 優勝:385万ドル(約4億1,570万円)
  • 準優勝:190万ドル(約2億510万円)
  • ベスト4:96万ドル(約1億370万円)
  • ベスト8:50万ドル(約5,400万円)
  • ベスト16:28万ドル(約3,020万円)
  • 3回戦:16万3,000ドル(約1,760万円)
  • 2回戦:10万ドル(約1,080万円)
  • 1回戦:5万8,000ドル(約630万円)

 

2018年の賞金総額が5,300万ドルがったのでそれよりも多く、毎年アップしている状態です。

特に大坂なおみさんは昨年優勝分のポイントが消えてしまうので、今回も優勝してランキング1位を維持してもらいたいですよね。

最近はめっきり話題が減ってきているので、ここでもう一度、大坂フィーバーに期待したいものです。

まとめとして

全米オープンテニスは、現地時間で2019年8月26日(月)~9月8日(日)に開催。

大坂なおみさんだけでなく、このところ調子のいい錦織圭さんも2014年以来の決勝進出に期待がかかります。

夏の暑さにはうんざりしてしまいますが、日本人選手の活躍で熱く盛り上げてほしいですね。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です