内島萌夏(テニス)の身長や高校はどこ?所属・ハーフで東京五輪の可能性も

女子テニス界は大坂なおみさんの活躍で注目を浴びるようになりましたが、さらに大坂なおみ級の才能と言われている16歳の選手が話題ですね。

期待の新星・内島萌夏さんは、5月6日に行われたカンガルーカップにワイルドカード(主催者推薦枠)として出場していきなりの準優勝。

決勝では奈良くるみさんに経験の差を見せられるも確かな足跡を残しましたし、まだまだ若いのでこれからの成長に期待したいですね。

そんな内島萌夏さんの身長・高校・所属・ハーフのことや、東京五輪の可能性

について調べてみましたよ。

内島萌夏さん(テニス)の身長や高校はどこ?

内島萌夏さん(テニス)の身長や高校はどこ

9歳の頃にテニスを始めた内島萌夏さんは、わずか7年で日本のトップ選手と肩を並べるまでになりつつあります。

2017年には全日本ジュニア18歳の部で16歳ながら優勝、2016年にも全国中学選手権を制すなどその世代で敵なしなんです。

しかも全国中学選手権では1999年以来史上9人目のシングルス・ダブルス(パートナーは2学年下の妹・舞子さん)の二冠を達成。

出身校の小平市立小平第二中学校はテニスの強豪校で、選手のレベルに応じてメニューを組み選手の自主性を重んじているようです。

内島萌夏さんのプロフィールはこちら。

  • 名前:内島萌夏(うちじまもゆか)
  • 生年月日:2001年8月11日(16歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:172cm
  • 中学高校:小平市立小平第二中学校 → 一ツ葉高校
  • 所属:昭和の森ジュニアテニススクール

 

進学した一ツ葉高校は私立の通信制高校なので、テニスに集中できる環境に身を置くことでより上を目指すのに都合が良いのでしょう。

近年は毎年早稲田大学に合格者を輩出していて、他の有名私立大学にも現役合格の実績があります。

さらに英語やスポーツ選手へのサポートにも力を入れているので、これから海外を転戦する内島萌夏さんにはピッタリの高校かもしれませんね。

小学生の頃に、中学生になったらテニスも勉強もがんばりますと作文に書いたこともあるとのことで、片方を疎かにしない強い意志が伝わってきます。

スポンサーリンク

内島萌夏さん(テニス)の所属は?

高校は一ツ葉高校に進学しましたがテニスの練習は昭和の森ジュニアテニススクールが主体で、試合でも登録所属は後者になっています。

昭和の森ジュニアテニススクールは以下のコースがあります。

・キッズクラス (4歳~小学3年)

・ジュニアクラス(小学4年~20歳以下)

・キッズプレーヤーズ(小学3年~高校3年)

・ジュニアプレーヤーズ(小学3年~高校3年)

・昭和の森テニス部(ジュニア中級・上級クラス、中高生テニス部など)

それぞれ時間帯や会費なども異なり定員もあるので新規はタイミングが難しそうですが、ジュニアだけでなく一般にも門戸が開かれています。

フェイスブックやツイッターも小まめに更新して情報を載せたり、所属選手を応援したりと好感の持てる印象です。

コーチもベテランから若手まで男女合わせて40名近くいて、フィットネス感覚でも本気で大会目指す方でもしっかりサポートしてくれそうです。

今から気になるのは高校を卒業してからの所属先ですが、見た目も綺麗ですし活躍次第では多くのオファーやCM起用もあるかもしれませんね。

Sponsored link

内島萌夏さん(テニス)はハーフで東京五輪の可能性も!

内島萌夏さんは見た目では分かりませんが日本人のお父さんとマレーシア人のお母さんの間に生まれた、いわゆるハーフということになります。

マレーシア人は身長が高いというイメージはありませんが、テニスでも有利となる172cmの長身はインパクトがありますよね。

奈良くるみさんと一緒に上がった表彰台では身長差がありすぎて、準優勝だった内島萌夏さんが優勝したような画になっています。

内島萌夏さん(テニス)の身長や高校はどこ

高校2年生の内島萌夏さんはまだ伸び盛りでまだ高くなるかもしれませんので、成績と共に注目ポイントですよ。

18歳で迎える2020年東京オリンピックではさらなる活躍と、大坂なおみさんに続くインパクトを残せるかにも期待が高まります。

しかし、必ず出られるとは限らず、テニスは明確な選考会がない代わりにいくつか条件があるのです。

リオでは世界ランキング56位以内であること、女子ならフェドカップに過去4年で3回出場(通算20回以上なら2回に軽減)、男女合わせて4人まで。

自国開催なので条件が変わるかもしれませんが、2年前のこの時期にワイルドカードで推薦して経験を積ませているのもその準備なのかもしれませんね。

現在国内ランキング34位、世界ランキング386位となっているので今後の2年間で大幅にアップすることが求められます。

まとめとして

内島萌夏さん(テニス)は、今後の女子テニス界を背負っていく存在となっていってほしい選手の一人。

まだすぐとはいかないかもしれませんが、4大大会での活躍も早く見てみたいと思わせてくれる選手ですよね。

2年後、奈良くるみさんや大坂なおみさんらとの差がどこまで接近しているのか、直接対決や世界のトップ選手との試合など今から楽しみですね。

関連記事はこちら↓

工藤阿須加 髪型

工藤阿須加のイケメン髪型画像やテニス成績は?父母・妹など家族も

加藤未唯 かわいい画像

加藤未唯の出身高校や最高ランキングは?性格やかわいい画像も

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です