黒後愛の中学高校や最高到達点は?かわいい画像や全日本での活躍は?

今年第1回大会が始まるバレーボール国際大会・ネーションズリーグが、2018年5月15日(火)から開催され5週に分けて毎週末3試合を戦います。

4月17日には女子日本代表メンバーが発表され、その中でも19歳と若くこれからの活躍に期待のかかる黒後愛選手が注目されていますよね。

今までも全日本ユースや高校での活躍で注目を浴びていましたが、昨年始めて全日本メンバーに登録され話題となった選手なんですよ。

そんな黒後愛選手の中学高校での実績や最高到達点、かわいい画像や全日本での活躍などについて紹介していきます。

黒後愛さんの中学高校!

黒後愛 かわいい 画像

2017年に東レ・アローズに入団し、2017-18シーズンで早速Vプレミアリーグ最優秀新人賞を受賞したという逸材の黒後愛さん。

父が大学バレーボール部監督であり、選手だった姉の影響でバレーボールを始めた黒後愛さんは中学生の頃から全国的に有名な選手に。

宇都宮市立若松原中学校2年の時には全日本中学選抜、3年で出場した全国都道府県対抗中学バレーボール大会は2回戦敗退にもかかわらず優秀選手賞。

これだけでも将来全日本での活躍が期待される実績ですが、高校に進学してからも評判通りの活躍を見せてくれるんです。

ここで黒後愛さんの簡単なプロフィールを紹介します。

  • 名前:黒後愛(くろごあい)
  • 生年月日:1998年6月14日(19歳)
  • 出身地:栃木県
  • 身長:180cm
  • 出身校:宇都宮市立若松原中学校→下北沢成徳高校
  • 所属:東レ・アローズ

下北沢成徳高校に進学後、2014年に東京オリンピック強化選手Team COREに選ばれ、2015年全日本ユースに選出され世界ユース選手権でベストサーバーに。

春高では2015年ベスト8、2016年優勝(MVP)、2017年優勝(MVP)と黒後愛さんのための高校バレーのような活躍ですね。

インターハイでも2016年に優勝しベスト6や優秀選手賞を受賞しています。

中学校は市立なので地元に近いからという理由で通っていたという気もしますが、2回戦敗退で優秀選手ってどんな活躍だったのか見てみたいですね。

逆に下北沢成徳高校は高校バレーの強豪校で、木村沙織さんや荒木絵里香さん、大山加奈さんなどを輩出した名門です。

当時は木村沙織さんの高校生時よりも凄いんじゃないかという評価も聞かれるほど。

今のところ全日本ではピンポイントサーバーのような起用のされ方だけかもしれませんが、とにかく怪我だけには注意してほしいですね。

Sponsored link

黒後愛さんの最高到達点は? 

身長180cmの黒後愛さんが腕を上に伸ばした状態にした時の指高が237.0cm、最高到達点は306.0cmと公式プロフィールで確認できますね。

どれくらい凄いのかイメージ付きにくいかもしれませんが、長年日本のエースだった木村沙織さんが304.0cmなのでそれよりも高いことが分かります。

黒後愛 かわいい 画像 最高到達点

代表常連の長岡望悠さんが310.0cmと高く、過去には大村加奈子さんが319.0cmと驚異的なジャンプ力を誇っていました。

将来の活躍が期待される金のタマゴを紹介するバラエティー・ミライ☆モンスターに紹介されること6回と最多という注目度の黒後愛さん。

16歳で初登場したときの最高到達点は302.0cm、下北沢成徳高校バレー部監督の小川良樹さんは310cmはいってほしいと語っていました。

300.0cmで日本女子バレーでは高いほうなのですが、それでもまだ上を目指せそうな黒後愛さんのプロフィールを見るのが毎年楽しみになりますね。

ちなみに高校生でスパイク速度が87km/時とこれまた日本トップクラス約90km/時に近い数値、当時のチームメイトも恐れていましたよ。

黒後愛さんのかわいい画像や全日本での活躍は?

今年20歳を迎える黒後愛さん、東京オリンピックが開催される2020年には22歳と年齢的にも充実しているでしょうね。

このまま怪我なく活躍し続けて、さらに監督交代がなければ代表メンバーとして出場していると予想できます。

そのためには今年中に絶対的エースとなって、かつての木村沙織さんのようにいなくてはならない存在になっていってもらいたいものです。

高校時代から実はレシーブが好きだと言う黒後愛さん、スパイクのみならずレシーブ・トス・サーブ・ブロックと安定して優れています。

もしも今大会スパイカーとしての起用があって活躍できれば、オールラウンダーとしても注目されレギュラー獲得に期待がかかりますよね。

これは中学校時代に部員が6人しかいなかった時があり、どこでもこなさなくてはならなかったということが今に繋がっているのでしょう。

プロ1年目で結果を残し即戦力として選ばれたのだと思うので、先輩や監督に遠慮せずに伸び伸びプレーしてほしいものです。

美女アスリートとしても注目でTV出演もありそうですね!

黒後愛さんのかわいい画像はこちら↓

黒後愛 かわいい 画像 黒後愛 かわいい 画像

写真で見ても分かるとおり初々しい笑顔がかわいらしく、コート上でもたくさんはじけてくれることを期待しています。

まとめとして

現在19歳の黒後愛さんは中学生の頃から将来を期待されたバレー選手で、東京オリンピックでは主力としての活躍が望まれています。

笑顔がかわいく10代ということもあって注目されていますが、すでに大物感が漂っていて期待も高まりますよね。

ネーションズリーグもそうですが9月29日(土)~10月20日(土)に行われる女子世界選手権にも注目で、これからオリンピックまで目が離せませんよ!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です