iphone節約でBicSim,なんば店カウンターで契約、時間

Sponsored Link

 

最近Y mobileやデータsimカードがでてきて、月々のスマホ代が抑えれる選択肢がだいぶ増えてきた気がしますね。

BIcsim

私自身もsim freeのiphone を購入してsimだけ購入して使うほうが月々料金がかなり安くなると思って

 

 

今回実際大阪なんば店カウンターで手続きしてきたのでBic Simの特徴や待ち時間も含めてレポートしたいと
思います。

 

Bic simの特徴

BIcsim

まず一番重要な回線の範囲なんですがこれは現在一番エリアが広いdocomoの設備を利用しているため、サービスとしては良いと感じています。

(画像左上にもdocomoと表示されて通信範囲はまったく問題ないです。)

 

 

私が契約したのはBIC SIM音声通話パック 電話番号付きで一番安いミニマムスタートプランは月1600円でデータが2G,この2Gはちょうど2014年10月1日から容量upしたようです。

 

シムサイズが3種類!

これは非常に便利だったんですがBicSimは標準、マイクロ、ナノsimの3種類
のsimを準備しています。

 

とうことはsim freeのスマホならどれでも使用できますね。

 

 

例えば iphone5,5c,5s,6ならナノsimAndroid携帯はマイクロsimが多いので問題ないです。

 

実際カウンターで手続きしたのですが在庫も十分にあるみたいでそこも心配しなくていいのはでかいですね。

MNPだとすぐに契約して使い始めたいので!

契約に必要なもの

今回私はすぐに新しい番号で使い始めたかったのでなんば店のカウンター
手続きしてきました。

 

MNPの場合でも即日に使えるようになるみたいです。

(カウンターでない場合は申し込み手続きと本人確認が完了次第 SIMカードを発送。だいたい1週間から10日程度かかるとゆっていました。)

 

 

 

その際必要だったのが

・身分証明書(免許証、パスポートなど)

・本人名義のクレジットカード(デビットカード不可)

・その場で確認できるメールアドレス

 

 

 

このその場で確認できるメールアドレス webで登録した内容を確認する必要があるので当日ネット環境に注意が必要だと感じました。


(私は偶然タブレットをもっていっていたのでそれで確認しました。

 

待ち時間は?

Sponsored link

平日の12時ごろなんば店カウンターにいったのですがすでに契約手続きを始めるまでに60分待ちでした。

 

平日にも関わらずやっぱりスマ料金を見直す人は多いんですね。

 

 

確かに私のように音声電話やSMSをほとんどせずデータが月2Gで1600円ならたとえ通話をちょっとしても月2000円以内に抑えることも可能だからでしょう。

 

 

受付をして1時間後にsimを受け取って自分で携帯に差し込んで完了です。トータル説明30分ぐらいあったので3時間ぐらいかかりました。

 

土日や年末に向けてもっと混みそうなのでもし考えてる人は朝1にいったほうが
空いてそうです。

 

音声通話はすぐ使え、データ通信には設定が必要なんですが全然難しくないので簡単にできます。

 

 

あまり通話しない人など条件はありますがかなりお得だと思うのでプラン見直しなど考えている人は一度検討してみてください。

 

関連記事はコチラ

iPhoneカメラのシャッター音を消す・鳴らない方法を考える



    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量