NEWSの新曲竹取物語[KAGUYA]、監督の蜷川実花って?

Sponsored Link

 

 

2015年1月7日に発売決定したNEWSの新曲『KAGUYA』!けっこう久しぶり
の新曲発表な気がしますね。

 

ちなみにこれが通算17枚目のシングルで久々のラブソングですね。

そして蜷川実花さんが、PV監督に決定しておりこちらからも
目がはなせなくなっています。

 

テーマとしては

d6356-3-269649-0

竹取物語の“かぐや姫”をモチーフにした壮大なラブソングになるようで。

Music Clip監督に蜷川実花を迎え、艶やかで妖艶な現代版かぐや姫
になる模様。古い物語と今をときめくNEWSの合体でどういった作品に
なるのでしょう?今から楽しみですね!

 

蜷川実花のPV作品

yjimage222

現在2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事にも
選ばれており超多忙が予想される彼女ですが過去のPVではAKB48、
三代目J Soul Brothers、ゆず、GLAYを手掛けています。

 

また、ジャケットプロデュースも兼任することも多く今回のNEWSの
新曲もそうなる可能性があります。

そして下動画は今年7月にGLAYのBLEEZEを監督した時の
PVです。今までのGLAYの印象と違いポップでカラフルになってますね。

GLAYのTERUさんのでもコメント
「BLEEZE」は、全体のイメージをキラキラさせたサウンド作りにしたこともあり、
MVも「キラキラ」をテーマに作りたいと思ってたところ蜷川実花さんが作り上げ
てくれた世界は、僕が想像した以上のキラキラな世界でした。

と語っており、もう絶大な信頼感が感じれますね。

 

おそらく新曲KAGUYAも同じ系統でカラフルでまさに色の洪水のような
PVな気が来ます。

 

映画作品

Sponsored link

そんな才能ある蜷川実花さん映画も2作品関わっており

  • 『さくらん』(2007年公開)
  • 『ヘルタースケルター』(2012年公開)

この2つの作品で監督を務めていて’さくらん’は土屋アンナさん主演で江戸・吉原の華やかさ
がきれいに描かれていてPVの華麗さと共通してますね。特にピンクや
赤系の色が多くつかわれていたのが印象的でした。

    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ