【君と世界が終わる日に】ショッピングモールのロケ撮影場所はどこ!放送回や実際に訪問可?

毎週日曜の夜、ハラハラドキドキの展開で目が離せないドラマといえば、日本テレビ系の「君と世界が終わる日に」。

ストーリーの中に登場した主人公の響たちが一時逃げ込んでいたショッピングモール。

どこかで見かけたことがあるような、ロケ撮影場所が気になります。

今回は、ドラマ「君と世界が終わる日に」に登場するショッピングモールのロケ撮影場所について迫っていきます!

【君と世界が終わる日に】ショッピングモールのロケ撮影場所はどこ?

君と世界が終わる日に】ショッピングモール ロケ撮影場所 どこ

ドラマに登場するショッピングモールのロケ撮影場所は

・東京サマーランド アドベンチャードーム(屋内プール)

(東京都あきる野市神代継600)

です。

ストーリーの中では、ショッピングモールとなっていますが、ロケ地は屋内プールという意表をついた撮影場所!

君と世界が終わる日に】ショッピングモール ロケ撮影場所 どこ

ドラマの中で特徴的だったのは、白い鉄骨の屋根ですよね。

あの屋根などを見て気がついた方は多かったらしく、SNSなどを中心に「きみセカのロケ地は東京サマーランドだ!」と、たちまち話題に。

東京サマーランドの屋内プールはドラマなどの撮影場所に使われることが多いです。

最近では「有吉の壁」や「戦力外捜査官」、映画「SUNNY 強い気持ち強い愛」でロケ地として使われました。

Sponsored link

【君と世界が終わる日に】ショッピングモールの放送回は?

「君と世界が終わる日に」のストーリー内で、東京サマーランドロケ地のショッピングモールが登場する放送回は、第3話です。

第3話で、横浜を目指す響たちがとあるショッピングモールに非難する…というエピソード。

東京サマーランドがロケ地と知って改めて見ると、ドラマ内でチラリと映った「ショッピングモールの建物」が、そのままアドベンチャードームの外観。

響たちがフードコートらしきところで芳根京子さん演じる女優の中越美亜に出会い、話しながら食事をとるどころもも、アドベンチャードーム内の「フードマーケット ココロコ」という場所です。

そして、特徴ある屋根が見える屋内プールでのシーンはもちろん、青いロッカーがずらりと並ぶ空間でのシーンも、そのまま更衣室が使用されているということがわかります。

東京サマーランドのアドベンチャードーム内の各場所を使って、上手く撮影をしていることがわかりますね。ドラマ制作の皆さん、さすがです!

ドラマを見逃したー!もう1度見たい!という方は、Hulu(このドラマは日本テレビとHuluの共同制作ドラなのです)で見逃し配信されているのでチェックしてみてくださいね。

【君と世界が終わる日に】ショッピングモールを実際に訪れることは?

ドラマ「君と世界が終わる日に」第3話の舞台となるショッピングモールのロケ地に使われた東京サマーランドのアドベンチャードーム(屋内プール)。

もちろん、訪れることは可能です!

ただし、アドベンチャールームの屋内プールは、12~2月は冬季休園しています。冬季休園中だったからこそドラマ撮影が可能だったんですね!

また、2021年は新型コロナウィルスの影響で、営業期間・時間に変更がある場合があるので、訪れる場合は事前に確認すると良いでしょう。

東京サマーランドの歴史は長く、1967年の開園で今年で54年目。

ドラマを見て「どこかで見たことある!」と感じたのはそのせいですね(笑)

ここ数年は、カラフルな光の演出が素敵な夏のナイトプールが有名です。

次に訪れた時は、「この辺りでドラマ撮影したんだ!」と、新しい目線で楽しめそうですね。

まとめとして

今回は「君と世界が終わる日に」に登場した異世界感あふれるショッピングモールのロケ地について迫ってみました。

ストーリーの進行によって次々と変わる撮影場所。

アクションもハードで竹内涼真さん達出演者は撮影が大変と思われますが、ドラマはとっても面白いので最後まで駆け抜けてほしいですね!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です