ミステリーハンターは男性も多い?歴代人数や過去には一般公募も!

2020年12月19日(土)のTBS系「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターは中山卓也さん!

特集は「明治の世に西洋式宮殿を造れ!日本を支えた『迎賓館』物語」。東京の「迎賓館赤坂離宮」や奈良ホテル、京都迎賓館などを案内します。

「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター、最近は中山卓也さんのような男性のミステリーハンターが活躍するようになってきましたね。

ミステリーハンターと言えば女性のイメージで、男性のミステリーハンターはここ最近のこと?それとも以前から多かった?と、ふと気になりました。

そして今年で初回放送から34年目になる「世界ふしぎ発見!」、今まで出演したミステリーハンターは何人いるのでしょうか。

今回は「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターについて、迫っていきます!

ミステリーハンターは男性も多い?

ミステリーハンター 男性

12月19日放送の「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターの中山卓也さん。

登場は9回目になり、すっかりミステリーハンターとしてベテランの域に入ってきました。

実は中山卓也さんはこれまでも俳優・タレントとして活躍していたのですが、「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターに抜擢されたことがきっかけで、世界遺産検定を取得したほど熱意がある方なんです。

それだけに中山卓也さんのリポートはわかりやすく、世界の様々なスポットに対して、尊敬や愛情が感じられます。

他にも男性のミステリーハンターは、うじきつよしさんや野々村真さん、千葉雄大さんや辻仁成さんなどが、過去に出演歴があります。

最近ではハリー杉山さん、副島淳さんなど、中川卓也さんのように何回も出演するタレントも増えてきました。

こうして振り返ってみると、ミステリーハンターはけっこう男性も多いと言えますね。

スポンサーリンク

ミステリーハンターの歴代人数は?

都築紗矢香 ミステリーハンター

「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターの歴代人数は、現在で100人以上と言われています。

ミステリーハンターとして一番出演数が多いのは、皆さんもおなじみの竹内海南江さんです。

 

30年以上ミステリーハンターを務め、訪れた国は100カ国以上。

出演回数は2020年10月31日放送時点で、スペシャルをのぞいて291回!

もうすぐ300回!すごすぎですね。

2番目に出演回数が多いのは坂本三佳さん(84回)、3番目は浜島直子さん(70回)です。

お三方とも、ミステリーハンターとして活躍している姿がパッと頭に思い浮かびますよね。

こうして何回も出演するミステリーハンター以外にも、ゲストで登場したり男性ミステリーハンターもいたりで、100人以上出演しているのだから、「世界ふしぎ発見!」の歴史の長さを改めて感じます。

Sponsored link

ミステリーハンターは過去には一般公募も

今まで100人以上が務めてきたミステリーハンター。

番組のファンでミステリーハンターに憧れている方も多いと思われますが、実はミステリーハンターは一般公募で選ばれていた過去があるんです!

  • 第300回記念(1992年)
  • 第800回記念(2003年)
  • 第1300回記念(2013年)
  • ミステリーハンター大募集2014

 

一般公募で選ばれた方は2回以上出演した方もいました。

明るくて、こちらも元気がもらえそうなリポートができる方が選ばれていたという印象です。

番組ホームページによると、現在は一般公募を行っておらず、モデル・タレント事務所から推薦された方がオーディションで決定。

選考基準は、明るさ・「世界ふしぎ発見!」にふさわしい品性・情報伝達力…の3つとのことです。

記念回の折にはまた一般公募が復活するかもしれないので、ミステリーハンターに憧れている方は、今後も「世界ふしぎ発見!」を要チェックです!

まとめとして

12月19日放送で1580回を迎える「世界ふしぎ発見!」

その歴史の長さから、男性ミステリーハンターの活躍も目立つようになり、歴代人数が100人を超えるのもうなずけますね。

「世界ふしぎ発見!」今後も末永く続いてほしい番組です!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です