【ガキ使笑ってはいけない】のタイキックをする男性は誰?ムエタイ選手で名前や職業は?

歴代笑ってはいけないシリーズを無料視聴するならHulu<フールー>

14日間無料なので年末年始のお休みにおススメです!

今や年末の風物詩にもなっているダウンタウン・ガキ使の笑ってはいけないシリーズ

2006年の浜田・山崎・遠藤罰ゲーム 絶対に笑ってはいけない警察24時!!から大晦日放送として定着し、すでに10年を超える歴史もあるいえるでしょう。

視聴率もNHKの紅白に近づいたり、民放では一位に輝くなど勢いもあります。

ガキ使笑ってはいけないでは色々な定番があり

移動バス内ネタ・蝶野ビンタ・引き出しネタなどは変わりませんねー。

そんな中で人気なのが

笑いのトラップの中でも最大のダメージを食らってしまうタイキックで毎回同じこちらの男性によって執行されます。

画像はコチラ↓

【ガキ使笑ってはいけない】 タイキック 男性 誰

このレギュラー出演ともいえる男性は誰なのか?本当にムエタイ選手?

など気になる点が多いので今回の記事では

【ガキ使笑ってはいけない】のタイキックをする男性は誰?名前は?

についてシェアしたいと思います!

【ガキ使笑ってはいけない】のタイキックをする男性は誰?名前は?

【ガキ使笑ってはいけない】 タイキック 男性 誰

ほぼ毎年登場する【ガキ使笑ってはいけない】のタイキック!

本来のルールだと

笑ったらおしりをしばかれる!

というものですが

タイキックに関しては笑った行為と関係なく、問答無用で行われます。

主にくらうのはココリコ田中さんですが他にも月亭方正さんや松本人志さんが同時に受ける年もありました。

【ガキ使笑ってはいけない】 タイキック 男性 誰

引き出しの中のDVDやゲームなどで演出も近年では凝っていています。

そんなタイキックを行うこちらの男性は誰かというと

名前はハーカム・ナロンパットさんといい当然タイ人ですね。(笑)

年齢としては50歳近いんですが、鍛え上げられた肉体から罰ゲームとして隊キックをおみまいし今では笑ってはいけない以外の番組やメディアに出演することもある売れっ子です。

実はCMでEXILEとも共演もしています!

Sponsored link

【ガキ使笑ってはいけない】のタイキックをする男性はムエタイ選手!

【ガキ使笑ってはいけない】 タイキック 男性 誰

このハーカム・ナロンパットさんなんですが、もちろん元ムエタイ選手の経歴を持っています。

しかもただのムエタイ選手ではなく経験した試合数は200戦以上!

タイトルとしてもムエタイが国技のタイで

ラジャダムヌンスタジアム スーパーバンダム級1位
タイ国統一ジュニアムエタイチャンピオン

チャンピオンに輝いていたほどの選手で、決してバライティ番組だけのためにタイキックをしているわけではありません!

リングネームであるトースー・ナ・ノンタチャイの名前で日本での試合経験もあります。

ただ、ムエタイ選手としてキャリアの終盤だったので勝敗としてはイマイチだったようです・・

スポンサーリンク

【ガキ使笑ってはいけない】のタイキックをする男性の職業は?

視聴率としては年末特番の中で紅白に次ぐガキ使・笑ってはいけない!

そのためTVで見てハーカム・ナロンパットの現在の職業も気になる人も多いです。

もしかしたら笑ってはいけないだけのために毎年来日している可能性もありますね!

そこで調べてみるとハーカム・ナロンパットさんは神奈川県横浜市港北区でムエタイジムを経営していて職業としては会長として頑張っているんです。

ムエタイトレーナー歴30年を超えるとのことでなかなか本格的に活動されているんですね。

他にはガキ使のタイキックで有名になりすぎたせいで。結婚式等の余興にタイキックで呼ばれることもあるようです。

絶対に笑ってはいけないを無料で見るならHulu<フールー>

ボタン

14日間無料キャンペーンを実施中です!

まとめとして

見事なタイキックを決めて笑ってはいけないを盛り上げる元ムエタイ選手・ハーカム・ナロンパットさん!

成績も抜群で実はかなりのムエタイ選手で現在は日本でトレーナー業をしていることもわかりました。

一度あのタイキックを経験したい!という人はぜひ神奈川のジムを訪れてみてください。

関連記事はコチラ↓

絶対に笑ってはいけない 2018 ロケ地 千葉 学校名

絶対に笑ってはいけない2018ロケ地は千葉!学校名や目撃情報・撮影はいつだった!

SASUKE2018 大晦日 放送時間

SASUKE2018(大晦日)の放送時間や出場者をチェック!ステージや開催場所は?

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です