CMを挟むしおりの特徴や商品化はいつ?制作者は誰かもチェック!

今、「CMを挟むしおり」が話題になっています。

一体どんなしおりなのでしょうか。

そのしおりを挟むと、何か宣伝になるとか?

もしかして、電子書籍ならぬ電子しおり?

色々想像が膨らみます。

今回は、話題の「CMを挟むしおり」について、チェックしてみました!

CMを挟むしおりの特徴や商品化はいつ?

CMを挟むしおり 特徴 商品化 いつ

「CMを挟むしおり」は、見た目は普通の紙製で、先に小さな紐(リボン)がついたポピュラーなしおりです。

そのしおりに文章が書いてあるのです。

物語の途中ですが、ここで一旦CMです。

妻「あなた、今日はいいニュースと悪いニュースの2つあるの、どっちを先に聞きたい?」

夫「そうだな、やっぱり。いいニュースだな」

妻「あなたの車の、エアーバッグは正常に動作したわ」

私達にお任せください。自動車保険のサニー損保

 

このしおりの文章自体が、CMの中のドラマのようになっています。

このしおりの本の間に挟むことによって、読んでいる本の中の物語の間に、あたかも「CMがはさまった」ような状態になるのです。

なんてウィットに富んだしおりなのでしょうか!

「このしおり、欲しい!できれば、周りの人にも見せたいー!」

と思ったのですが、まだ商品化はされていません

いくつかCM内容のパターンが出来たら商品化されるとのことです。

これは販売されるのが楽しみです。早く「CMを挟むしおり」を手にしてみたいですね。

スポンサーリンク

CMを挟むしおりの制作者は誰かもチェック!

CMを挟むしおり 特徴 商品化 いつ

まだ商品化されていない「CMを挟むしおり」。

今、どうしてこんなに話題になっているかというと、とある方のTwitterから火がついたのです。

その方とは、この「CMを挟むしおり」の制作者、グラフィックデザイナーの有村泰志(ありむら たいし)さんです!

有村泰志さんが、「CMを挟むしおり」をTwitterで紹介すると、天才的なアイデアがたちまち反響を呼びました。

リツイートが6万、「いいね!」は20万を超えました。

有村泰志さんは、この「CMを挟むしおり」の中に書かれているCMの内容について、

・アメリカンジョークを引用

・ラジオCMを意識した

とのことです。

言われてみると、ドラマ仕立ての会話のやり取りや、短い間に笑いや目的(宣伝)がわかる内容は、ラジオCMのようです。

ラジオを聞いていて、面白いCMの内容に聞き入ってしまうことも多いですよね。

このしおりもそんな感じで、1つのドラマを持っています。

そして、有村泰志さんによると、

このしおりはテレビやラジオのCMのように、読書中のちょっとした休憩時間として、CMを挟む感覚で使ってほしいとのことです。

しおりという道具の全く新しい用途の発想に、驚きが隠せません。

有村泰志さんは、この「CMを挟むしおり」の他にも、Twitterで、アイデアがあふれる様々な作品を発表しています。

私達の日常の中にある身近な道具を使ってのアイデア作品が多く、どれも「スゴイ!」と感心してしまいます。

その作品もウィットに富んでいて、素朴だったりクスッと笑ってしまったり…もちろん、素敵なデザインで、1つの作品の中に沢山の魅力が詰まっているのです。

有村泰志さんは、いつごろからTwitterなどで作品を公開していたのかが気になり、チェックしてみました。

現在、東京在住でグラフィックデザイナーをしている有村泰志さん。

大学は滋賀県の成安造形大学でメディアデザインを専攻していました。

大学のサイトのインタビューによると、学生時代から、TwitterやFacebookなどのSNSで作品を発表していたとのことです。

制作するということの意欲は「まず人に自慢したいという思い」から。

高校の頃はそんな自分をイタイと思っていたものの、大学に入ってからは、

「自分からアピールしていかないと損だ」

と吹っ切れたとのことです。

たしかに、SNSだと、身近な人だけでなく、世の中の色々な人達の反応が、即座にわかります。

そして、作品を発表し続けていくうちに、ポートフォリオとしての役割も担ってきます。

また、大学での作品の講評や会社のプレゼンでは、自分の作品を長く説明していかなければなりません。

けれどデザインは、説明がなくてもその作品を見ればわかったりするものです。

有村泰志さんは、そんなデザインの性質もわかった上で、あえて長文の説明をしないSNSで、自分の作品を発信していく方法を選択したのです。

SNSが私達の生活に浸透するようになってだいぶ経ちますが、ひと昔前に比べたら、とても新しい作品の公表のやり方ですね。

Sponsored link

まとめとして

まるで、有村泰志さんのTwitterが、1つの展示会のようで、Twitterを見るだけでもとてもぜいたくな気分にさせられました。

有村泰志さんの作品は、素直に私達の心に共感を与え、「こんな商品があったらほしい!」という気持ちにさせてくれます。

「CMを挟むしおり」の商品化が楽しみです!

関連記事はこちら↓

M-1ラストイヤーとは

M-1で立川談志が50点をつけたコンビは?理由や第何回で順位はどうだった?

大嘗祭 平成31年 場所 日程 いつ

【大嘗祭】平成31年の場所や日程はいつ?祝日・休日になる可能性をチェック!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です