KiRiKo(二胡奏者)の激辛好きがすごい!エピソードや画像・学歴もチェック!

若手の女性二胡奏者であり作曲家でもあるKiRiKoってご存じですか?

二胡は中国の伝統楽器でその音色はどこか懐かしさを感じさせ、KiRiKoの動画サイトはかわいらしい見た目とのギャップもあって人気があるんです。

11月8日(木)23:00~(フジテレビ※地域によって時間は異なります)放送のアウトデラックスに登場しアウトなエピソードを語ってくれるようですよ。

ここでは、KiRiKo(二胡奏者)の激辛好きやエピソード、学歴もチェックしていきたいと思います。

KiRiKo(二胡奏者)の激辛好きがすごい! 

KiRiKo 二胡奏者 激辛好き

KiRiKoは年齢非公開ですが、2011年9月から2012年7月までの約1年間、北京に留学していたときのブログを見ると27歳であることが分かります。

アイドルのようなルックスでとてもかわいいんですが、なにやら激辛好きでも有名でそのアウトさもすごいんです。

まずはここで、KiRiKoの簡単なプロフィールを紹介します。

  • 本名:中西桐子
  • 生年月日:1991年3月21日(27歳)
  • 出身地:東京都
  • 職業:二胡奏者・作曲家
  • 趣味:2次元アイドルオタク・激辛

 

芸能界では鈴木亜美さんの激辛好きが有名で、ゴルゴ松本さんも気合いで食べている番組がありましたよね。

また、アウトデラックスでは8月30日に激辛好きの瑛茉ジャスミンとバイオリニストの岡部磨知さん、番組スタッフの三つ巴の戦いが放送されました。

この時も見ているだけで辛いのが伝わってくるラーメンを普通に食べていましたが、今回はどのような展開になるのか今から楽しみです。

KiRiKoの激辛好きもけっこう激しいようで、自身のTwitterでも激辛料理を食べに行った写真を投稿し話題になっていました。

それにしても激辛が平気っていうのも分からないんですが、次の日とか身体のあちことがおかしくなりそうですよね。

Sponsored link

KiRiKo(二胡奏者)の激辛エピソード! 

KiRiKo 二胡奏者 激辛好き

極度の激辛好きで、北京に留学していた際には麻辣火鍋・麻辣香鍋・麻辣湯などを毎日のように食べていたとのこと。

さらに日本に帰ってきてからも蒙古タンメン中本の北極10倍や、一蘭の辛さ20倍を食べに行っているほどなんです。

 

日本に帰ってきてからの様子は先ほども述べたとおり度々Twitterで報告されているのでファンにはすでに有名ですよね。

KiRiKoの激辛の傾向を見ていると、ハバネロやタバスコ・豆板醤のような刺激の強い辛さが好きなのでしょうか。

ワサビやカラシなどの和の辛さにも挑戦してもらいたいですし、最終的に芸能界ナンバーワンを決定する大会なんかを設けてほしいものです。

KiRiKo(二胡奏者)の画像・学歴もチェック!

ただの激辛好きなだけではなく、二胡の腕前はもちろんのこと学歴もすごいんですよね。

早稲田大学教育学部複合文化化学科を卒業し、1年間北京の中央音楽学院民楽系研修課程修了という学歴。

中央音楽学院は、中国の芸術系大学の中で唯一国家重点大学に指定され、日本の東京藝術大学美術学部は協定校になっています。

国家重点大学とは権威のある大学に政府が予算を優先配分する大学のことで、国家的にも重要視されているんです。

見た目もかわいくて頭も良いとなると、アウトデラックスで全国区になってゴールデンにも進出してくることも考えられますね。

最近はクイズ番組が多いですし、世間的にも認知される日もそう遠くはないかもしれませんね。

そんなKiRiKo画像はコチラ↓

まさに才色兼備といっていいでしょう!

スポンサーリンク

まとめとして

二胡奏者KiRiKoの激辛好きと学歴を中心にお届けしましたが、演奏を聴いてもらえればどれだけ素晴らしい演奏者か分かってもらえると思います。

激辛好きの他にも2次元オタクでも知られ、こちらは父親がゲームの開発者だったことからゲームやアニメ好きになったようです。

二胡だけにニコニコ動画の「演奏してみた」動画はカテゴリランキング1位を獲得し中国では3日で30万再生されるなど、さらなる活躍に注目ですよ。

関連記事はコチラ↓

亜人 13巻 無料

亜人(漫画)13巻の発売日はいつで無料で読む方法!ネタバレあらすじは?

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です