谷川翔は兄の航も体操選手?イケメン画像や得意種目!東京オリンピックへは?

体操の全日本選手権が4月29日に終了し、ついに内村航平さんの連覇が10で止まり新チャンピオンが誕生しましたね!

10月25日(木)~11月3日(土)にドーハで行われる世界体操選手権の選考会も兼ねた今大会、初優勝を成し遂げたのは19歳の谷川翔さんでした。

内村航平さんと同様に大学2年での初優勝ということから考えてみても、これからの成長に注目が集まります。

そんな谷川翔さんの得意種目や東京オリンピックへの可能性について、兄・谷川航さんの情報なども合わせてお伝えしていきます。

谷川翔さんは兄の航も体操選手?

谷川翔 兄 航 体操選手

1999年2月15日千葉県生まれの谷川翔さん(19歳)は、兄の影響で小学1年生の時に体操を始め、現在は順天堂大学の2年生。

今回の全日本選手権優勝で谷川翔さんを初めて知ったという方は多いと思いますが、2016年には全日本ジュニアで日本一になっている実力者です。

その一方できっかけとなった兄の谷川航さんも体操選手として活躍、今大会にも出場し7位という結果に終わっています。

兄・谷川航さんのプロフィールはこちら。

  • 名前:谷川航(たにがわわたる)
  • 生年月日:1996年7月23日(21歳)
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 身長:160cm
  • 所属:順天堂大学

谷川航さんは昨年行われたユニバーシアードに出場し日本の優勝に貢献、兄弟ともに普段は同じ大学に通いながら切磋琢磨しています。

昨年の世界体操選手権(個人)にも選出され、弟よりも先に注目を浴びていたこともあり今回の弟さんの優勝には複雑な気持ちでしょう。

選考会は5月のNHK杯、6月の全日本種目別選手権も含まれるので兄弟での選出となるのか注目が集まりますね。

谷川航さんのことは、同学年の白井健三さんがライバルと認める存在で、世界で活躍する彼でも国内では勝てていないという印象を持っているほど。

とくに跳馬では2017年3勝3敗1分と互角の勝負を繰り広げていますので、これからも楽しみなライバル関係です。

ちなみに、過去には嵐がゲストの回だったうたばんに兄弟で出演し、ランドセルを背負いながら連続バック転を披露している貴重な映像もありました。

谷川翔さんのイケメン画像や得意種目!

体操の実力だけではなく見た目もイケメンの谷川翔さん、キリッとした兄の谷川航さんに比べるとかわいらしさのあるかっこよさでしょうか。

全日本選手権を優勝したことでこれから注目が集まると思うので、テレビ出演が増えれば女性ファンが増えること間違いないでしょう。

イケメン画像はこちら↓

 

内村航平さんに並ぶ存在が出てきたことでプレッシャーも分散されると思うので、誰が選ばれるか分かりませんが世界体操選手権が非常に楽しみです。

ところで谷川翔さんは総合種目での優勝なのでオールラウンダーなのですが、得意種目ってなんなんでしょうか?

特に得意としている種目はあん馬で、昨年の種目別選手権ではあん馬で4位の好成績を収めていますね。

得意技はあん馬でのブスナリというものでG難度の高得点が狙える技術が大きな武器。

しかし白井健三さんのように大技を取り入れて点数を稼ぐというよりは、正確にこなすことで確実に高得点を狙うタイプとのこと。

マイブームはゲームアプリのモンスターストライクと大学生らしく、兄弟で仲のいい様子がSNSにアップされていてほのぼのしますね。

しかし尊敬する人は兄、宝物は家族とのことでさりげなく内面ももイケメンです!

Sponsored link

谷川翔さん東京オリンピックへは?

このままライバルたちと切磋琢磨して世界で活躍していけば、東京オリンピックでの活躍に期待がかかりますよね。

団体だけではなく、内村航平さんや白井健三さんなどとともに、種目別でもメダルラッシュということも夢じゃないでしょう。

2年後でも21歳なのでメダル候補と言われるでしょうが、プレッシャーや経験不足という点など気になる不安要素は完璧に克服してほしいものです。

昨年は腰を痛めて辛かったそうなので怪我にも注意してもらって、万全な体調でオリンピックイヤーを迎えられるかが鍵ですね。

そして兄弟一緒に団体チームとして活躍してメダル獲得となれば、平昌オリンピックの高木菜那・美帆姉妹のようなインパクトを残せるかもしれません。

2年後にも「栄光の架け橋」の時のように、名実況が繰り広げられることに期待して楽しみに待ちたいと思います。

まとめとして

絶対王者だった内村航平さんの11連覇を阻止して一躍注目の的となった谷川翔さん、今後ますます注目されることでしょう。

早熟の天才といったことで終わらないように、これから長くエースとして引っ張っていってもらいたいものです。

日本のお家芸とも呼ばれる体操は、本当に強くなった印象で、東京オリンピックでも金メダルを大いに期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です