加藤未唯の出身高校や最高ランキングは?性格やかわいい画像も

Sponsored Link

 

女子プロテニス選手の加藤未唯(かとう・みい)さん、アナタはご存知ですか?

 

2017年全豪オープン女子ダブルスでは穂積絵莉(ほづみ・えり)さんとペアを組み、ベスト4進出を果たしました。

 

日本人同士のペアでベスト4へ進出するのは、2002年の杉山愛(すぎやま・あい)さん・藤原里華(ふじわら・りか)さんペア以来15年振りということもあり、今最も注目を集める選手です。

 

今回は加藤未唯さんの出身高校や自己最高ランキング、性格やかわいい画像について調べてみました!

 

加藤未唯の出身高校は?

加藤未唯 出身高校

京都府京都市生まれの加藤未唯さんは、京都府宇治市にある立命館宇治高校(りつめいかん・うじこうとうがっこう)出身です。

 

立命館宇治高校は立命館大学の系列高校で帰国子女が多く、海外留学やネイティブスピーカーによる英語の授業が行われているなど、国際教育に力を入れている学校です。

 

クラブ活動も盛んで、中でも陸上競技部は高校女子駅伝の強豪として知られ、獲得したタイトルは全国高校女子駅伝3回、選抜女子駅伝北九州大会6回と、全国高校女子の中で最多です。

 

その他、サッカー部はSCHOLAR-ATHLETE PROJECT(スカラーアスリートプロジェクト)として京都サンガF.C.からサポートアドバイスを受けており、

卒業生にはプロサッカー選手が多いのも特徴的です。

 

スポーツに強く、国際色豊かな環境で加藤未唯さんは実力をつけていかれたようですね!

 

加藤未唯の最高ランキングは?

 

2018年1月現在、加藤未唯さんのキャリア自己最高ランキングは以下のとおりです。

 

・世界ランキング

 

シングルス:123位

ダブルス:30位

 

・国内ランキング

 

シングルス:5位

ダブルス:3位

 

 

加藤未唯さんは8歳からテニスを始め、2012年8月に行われた全日本ジュニアテニス選手権U-18女子シングルスでU-18女王になったことがきっかけで2013年10月にプロ入りしています。

 

2017年9月のジャパンウィメンズオープンでは決勝まで勝ち進み、ザリナ・ディアスにと対決しますが2-6、5-7で破れてしまいます。

 

惜しくも初優勝は逃してしまったものの、翌週の世界ランクでは自己最高の123位を記録しているため今後さらにランキングが上がることが期待されています!

 

加藤未唯の性格やかわいい画像も

Sponsored link

幼少のころからテニス一筋の加藤未唯さんですが、明るく前向きな性格でテニスをしている時は常に負けん気と強気さが前面に出ているそうです。

 

テニスへの想いが人一倍強く、試合中に感情が昂るあまりプレーが乱れることもあるようですね。

 

2017年8月27日に行われた全米オープン予選決勝では本選出場は叶わず、加藤未唯さんは悔しさのあまりボールとラケットをスコアボードに叩きつけてしまいました。

加藤未唯 出身高校

これには加藤未唯さん自身も後悔したそうで、このままではいけないと思って以降は自分の思考や感情を一切表に出さず、気持ちの変化がないように振る舞う自制術を身につけたそうです。

 

加藤未唯さんがテニスを始めてから10年間コーチをされていた石井知信さんはテニスを教えることをせず、あえて自分で気づかせる指導をされていたそうです。

 

負けず嫌いな性格が故に極端な行動に出てしまうことがありましたが、加藤未唯さんはそこから成長するための課題に気づき、感情の自制術を使って改善していきました。

加藤未唯さんのかわいい画像はこちら↓

 

加藤未唯 かわいい画像

加藤未唯 かわいい画像

その後出場したジャパンウィメンズオープンで決勝まで勝ち進んだのは、この時身につけた感情の自制術の賜物だったようですね!

 

まとめとして

1994年11月21日生まれの加藤未唯さんは2018年1月現在、23歳という若さで着実にスコアランキングを上げていっています。

 

身長156cmという小柄な体型からは想像もつかないようなパワフルなプレーをする加藤未唯さんは、相手の攻めに対し真っ向から向かって戦う強気なメンタルが武器です。

 

感情的になりやすい部分も、全米オープン予選敗退を機にコントロールする術を身につけたそうなので加藤未唯さんの今後の活躍に期待です!

 

関連記事はこちら↓

工藤阿須加 テニス

工藤阿須加のイケメン髪型画像やテニス成績は?父母・妹など家族も

錦織圭 画像

錦織圭の歴代彼女の画像!浮気で婚約者の坪井保菜美とは破局か?

    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ