池田咲紀子の身長やGKの実力!かわいい画像や高校大学は?

Sponsored Link

 

サッカー女子日本代表『なでしこJAPAN』の新GK・池田咲紀子選手がかわいい!と、気になっている方が多いようですね。 

 

2016年に高倉麻子監督新体制となって、チームの若返りと再建が急がれるなか、なでしこJAPANのGKでレギュラー争いを演じている池田咲紀子選手。

 

2017年アルガルヴェ・カップで代表初キャップを達成しましたが、2016年の親善試合・高倉麻子監督の初陣で初招集されるも出場機会はありませんでした。

 

いかにして代表レギュラーとして出られるようになったのか、池田咲紀子選手の経歴をたどりながらかわいい画像とともに見ていきますよ!

 

池田咲紀子選手の身長やGKの実力! 

池田咲紀子 身長 GK

浦和レッズレディースで活躍する池田咲紀子選手は、中学2年生のころにフィールドプレーヤーからGKに転向した経歴を持っています。

 

現代サッカーにおいて足下の技術が高いというのは、安心してバックパスができGKからの展開も望めるため、チームに有利に働く大きな武器と言えるでしょう。

 

まずは、池田咲紀子選手の簡単なプロフィールを紹介します。

 

 

生年月日:1992年9月8日
出身:埼玉県さいたま市
身長:168cm
体重:58kg

 

浦和レッズレディース(ジュニアユース2007~2010・トップチーム2011~)
U-17女子ワールドカップ(2008)
U-20女子ワールドカップ(2012)
なでしこJAPAN(2017~)

 

 

浦和レッズレディースのジュニアユース時代に大会直前で正GKが負傷、急遽指名されてGKとして試合に出ることになります。

 

経歴を見ても分かるとおり、すぐさま才能を発揮して年代別の代表にまで上り詰めると、U-20女子ワールドカップでは全試合に出場して3位入賞に貢献。

 

クラブチームでは、当時日本代表だった山郷のぞみ選手がいたためレギュラー争いに敗れ、チーム改革後も年下の平尾知佳選手の控えに甘んじてしまいます。

 

しかし、2017年アルガルヴェカップでGKとして選ばれた平尾知佳選手が体調不良で辞退すると、変わりの選手として抜擢されたのでした。

 

運も実力のうちと言いますが、まさに少ないビッグチャンスをものにしてきた池田咲紀子選手は、代表レギュラーに定着してますますの活躍に期待がかかります。

 

池田咲紀子選手のかわいい画像

池田咲紀子 身長 GK

サッカーでは、鮮やかなゴールを決めたり、相手エースストライカーを完封したりすることで、フィールドプレーヤーにばかり注目が集まりがちです。

 

本来『GKが目立たないこと』=『攻め続けていた』ということになるので、注目されないのが一番ですが、新たな若手GKには期待が寄せられています。

 

池田咲紀子選手は、ものすごく華があって美人だ!というアスリートではありませんが、おっとりした見た目と優しい目が特徴的なかわいらしい方ですよね。

 

池田咲紀子 身長 GK

 

女性の平均身長を考えれば身長168cmと長身なんですが女子サッカーのGKとしてはそこまで大きくない池田咲紀子さん。

 

もっと活躍してスポットライトがあたりテレビ企画で美のプロによる変身をすれば、モデルのように見違えるほどきれいになりそうですね。

 

池田咲紀子選手の足下におけるプレーの安定感と、最後尾からのコーチングがチームにもたらすものは大きく、クラブチームでも代表でも熾烈なGK争いから目が離せませんよ!

 

池田咲紀子選手の高校大学は?

Sponsored link

浦和レッズレディース下部組織出身の池田咲紀子選手は、現在に至るまでずっと浦和でプレーしている生え抜きの選手です。

 

高校時代はジュニアユースに所属しながらトップチームにも出られる2種登録選手となり、2011年に大学進学のタイミングで正式にトップ昇格。

 

高校は地元埼玉の伊奈学園総合高校、日本体育大学と進学し、卒業後は浦和レッズのトップパートナーであるPOLUSに就職しています。

 

男子サッカーと違い、会社で働きながらサッカーをしなくてはならないチームが多く、女子サッカーの未来のためにも金銭的な支援やチームのあり方について検討してもらいたいですよね。

 

女子サッカーのちびっ子たちが夢を抱ける環境にするためには、再び世界一を目指して強いなでしこJAPANを取り戻し、人気回復することが急がれます。

 

まとめとして

池田咲紀子選手は、運と実力を兼ね備えた日本代表GKで、足下の技術とチーム全体への的確なコーチングが特徴の若手注目株です。

 

リオオリンピックに出場できず女子サッカーの人気は低迷気味ですが、若手主体の新チームは2019年女子ワールドカップに向けて結果が求められます。

 

下部組織から数えると浦和在籍が長い池田咲紀子選手は、20代半ばにしてチームでも長老扱いだそうで、代表でもそれくらい永く活躍することに期待が寄せられます!

 

関連記事はこちら↓

長谷川唯 画像 かわいい

長谷川唯(サッカー)の大学やかわいい私服画像!身長・なでしこでも

高倉麻子監督 若い頃 かわいい 画像

高倉麻子監督の若い頃はかわいい?画像や旦那・高校大学は?

    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ