大菅小百合の結婚した旦那画像やスケートの太ももは?現在の職業も

Sponsored Link

 

スピードスケート選手として2002年開催のソルトレイクシティ、2006年のトリノオリンピックに出場した大菅小百合(おおすが さゆり)さん!

 

そのルックスで美女アスリートして注目され、かつては女子500mで日本記録保持者だったんですが2011年に現役引退し現在が気になるところなので

 

今回はそんな大菅小百合さんの

大菅小百合の結婚した旦那画像やスケートの太ももは?現在の職業も

についてまとめてみたいと思います!

 

大菅小百合さんの結婚した旦那画像!

大菅小百合 結婚 旦那

スピードスケーターとしての2回の冬季オリンピック出場歴に加えて、練習で取り組んでいた自転車競技でも大会で結果を残し

 

なんと、2004年のアテネオリンピックの出場し10位に食い込んでいる日本のスポーツの歴史でも珍しい存在な大菅小百合さん!

 

 

考えてみると

 

2002:ソルトレイクオリンピック(スピードスケート)

2004:アテネオリンピック(自転車トラックレース)

2006:トリノオリンピック (スピードスケート)

 

と夏冬合わせて3大会連続で出場しており正に超アスリートだったんですが

 

現役を選んで結婚した旦那さんもその影響かアスリートを選んでおり

 

それがこちらの秋本真吾さんで画像↓

大菅小百合 結婚 旦那

結婚相手もアスリートを選択しており元陸上競技選手なんですが、ただの陸上競技選手ではなく

 

得意のハードル種目でアジア最高記録、日本最高記録も持っていたこちらも一流アスリートで夫婦そろって

 

ものすごい実績を持っているんですねー!

 

かなりの美男美女のアスリート夫婦として有名なんです。

大菅小百合 結婚 旦那

ちなみにすでに現役引退している旦那の秋本真吾さんはランニングコーチとして数々の競技の選手たちを指導しており

 

秋季・春季キャンプでは阪神タイガースの臨時ランニングコーチとしてプロ野球選手に走り方を教えたり

 

ランニングスクールで学生たちを指導するといった活動を行っています!

大菅小百合さんのスケートの太ももは?

現役時代スピードスケート選手としたは短距離の500mが得意で特にスタートダッシュには定評があった大菅小百合さん!

 

 

スピードスケートといえばそのパワーの源はなんといっても太ももで、同じ筋肉を使う自転車競技でも

 

活躍した彼女の太ももを見てみると

 

画像はこちら↓

大菅小百合 太もも 画像

やはりかなりの太さで細い女性のウエストぐらいありますね!

 

選手だった頃には太ももの周囲が60cm以上だったようでジーパンのサイズが合わないのスピードスケータ―あるあるなんですが

 

 

スカートも足からはこうとすると通らず、頭からかぶっていたというエピソードもあるのでやはり一流アスリートはとんでもないですね!

 

大菅小百合さんの現在の職業も!

Sponsored link

現役引退後はスケートのコーチや結婚などを経験している大菅小百合さんなので、現在の職業が気になるところなんですが

 

 

実は2017年3月に女の子が誕生しており、一児のママになっており子育ては親友である元バドミントン選手の

潮田玲子 子供

潮田玲子さんのアドバイスもあるようです!

 

 

30代後半での出産だったんですが、スーパーアスリートの両親をもっているので今から将来が楽しみなところで

 

現在はTVなどにゲスト出演をしながらメインは子育てと専業主婦をしているんですねー。

 

まとめとして

仲の良い旦那さんやお子さんに囲まれ素敵な結婚生活で幸せな家庭を築いている大菅小百合さん!

時々TVにもゲスト出演しているので子育てと並行して頑張っている姿もいいですね。

 

関連記事はこちら↓

潮田玲子 旦那

潮田玲子の旦那(サッカー選手)の年齢や画像は?子供や年収も!

永井優香 画像

永井優香のフィギュアスケート画像や衣装!身長や中学高校はどこ?

    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ