金澤翔子の美術館の場所や作品画像!母も書家でセカオワと同級生?

Sponsored Link

 

最近TVでも取り上げられることが多くなってきた書家の金澤翔子さん!迫力のある作品でダウン症があることなど関係なく

 

小学校入学前である5歳の時から始めている書道で人々に勇気を与え今後もますます注目な彼女なので

 

今回はそんな金澤翔子さんの

金澤翔子の美術館の場所や作品画像!母も書家でセカオワと同級生?

について紹介したいと思います!

 

金澤翔子さんの美術館の場所は?

金澤翔子 画像 美術館

1985年生まれなので年齢としては30歳になる金澤翔子さん!すでに個展なども何度も日書いていて

 

天才書家としての呼び声も高くNHKの番組に出演したり本も出していたりもしており

 

管理人が初めて金澤翔子さんを知ったのは

 

こちらの2012年に松山ケンイチさんが主演だった平清盛のタイトルで

 

画像はこちら↓

金澤翔子 画像 美術館

題字を書きかなり重厚感があり力強い感じで素人なので細かいことはわからないんですが、パワーが伝わってきます!

 

 

そんな金澤翔子さんなんですがすでに自身の作品を展示しておける美術館をオープンさせていて

 

それがこちらの金澤翔子美術館

金澤翔子 画像 美術館

 

場所としては福島県いわき市にありアクセスとしては少し公共交通機関では不便な立地条件なんですが

 

住所はこちら〒972-0163 福島県いわき市遠野町根岸字横道71番地

HPリンクも張っております 金澤翔子美術館

 

東日本大震災の復興を込めた作品も多く展示しており、一度は訪れてみたい場所の一つです。

 

そして、規模は小さいんですが

 

・ 銀座金澤翔子美術館    
・ 銀座金澤翔子美術館修善寺 

 

の2つもあり(銀座は期間限定開催)。今後ますます作品に触れることができる場所が増えてくるといいですね。

 

金澤翔子さんの作品画像や母も書家?

金澤翔子 母

金澤翔子さんが講演などに出席する際に必ず付き添っているのがお母さんの金澤泰子さんで

 

書家をしていたことから娘である証拠さんに本格的に書道の道に進むことを後押ししているんです。

 

現在に至るまではそれこそ普通の人より何十倍も大変なことがあったようなんですが、親の作品を見て育ったこともあり

 

書家としての実力はめきめき上達し高校生時代にはすでに学生書道最高の栄養である金賞にも選ばれるほどになっており

 

そんな彼女の一番有名であろう作品が

 

京都府の建仁寺に奉納された

 

風神雷神

 

画像はこちら↓

金澤翔子 作品 画像

 

金澤翔子さんはセカオワと同級生?

Sponsored link

音楽の世界で頑張っているこちらのSEKAI NO OWARI!メンバーに昔からの幼馴染が多いのはすでに知られているんですが

 

金澤翔子さんもボーカリストFukase さんとリーダーをつとめるNakajinさんの同級生として同じ太田区立東調布第三小学校に通っており

 

さらには、作詞、作曲もつとめるSaoriさんとの同小なんですねー。

 

 

しかも、ただの同級生ではなくNakajinさんは金澤翔子さんのお母さんである泰子さんの書道教室の生徒だったようで

 

やはり才能は固まったところに引き寄せられる来るんです!

 

一度その縁もありTVではコラボしており

金澤翔子 セカオワ

共演もはたしており、お互いにやはり印象深く卒業してから数十年たっているんですが貴重なショットになっています!

 

まとめとして

書家として今一番注目されている金澤翔子さん!まだまだどんどん作品に取り組んでいく意欲に満ち溢れているので

今後の活動からも目が離せません。

 

関連記事はこちら↓

日守菜穂子 書道

日守菜穂子の年齢や書道教室はどこ?家族や達筆画像!受賞歴は?

吉岡里帆 大学 書道

吉岡里帆のかわいいCM画像や大学での書道の腕前!カップはD?

    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ