三原舞依の高校や出身は?病気で入院からの復帰やかわいい画像も!

Sponsored Link

 

日本が長年にわたってお家芸にしてきている冬のオリンピック種目といえば女子のフィギュアスケート!で毎年のように新たなスター候補が誕生しているんですが

 

今回はそんな中でも難病を乗り越えシニアの舞台で輝き始めている三原舞依(みはらまい)さんが気になるので

 

まだ10代なんですが注目の三原舞依さんの

三原舞依の高校や出身は?病気で入院からの復帰やかわいい画像も!

についてフォーカスしてみたいと思います!

 

三原舞依さんの高校や出身は?

三原舞依 画像 

2015年にシニアデビューしてから自身初となるGPシリーズ・スケートアメリカでいきなり3位に入り

 

四大陸フィギュアスケート選手権2017の出場権も得て浅田真央さんの後継者となる

 

多数の若手フィギュアスケーターの中でも期待されている三原舞依さん!

 

特徴はその小さい体(154cm)から精一杯繰り出されるジャンプでかつ持久力もあるので演技終盤になってもエレガントな滑りをもっており

 

まだ年齢は1999年8月22日生まれなので17歳なんですがすでにコーチから世界的レベルの滑りができている

 

というコメントも出てるほどの逸材なんですね!

 

また17歳ということでフィギュアスケート選手以外にも現役女子高生という一面も持っていて

 

兵庫県神戸市出身の三原舞依さんが通っている高校はというと

 

創業70年以上の歴史を持つ兵庫県立の芦屋高校

 

意外にも公立に高校に通っており、となれば入試も普通に受けたと思われるんですが

 

こちらの芦屋高校の偏差値は56となかなか高く!

 

フィギュアスケートだけでもなく勉強もできる正に才色兼備な女の子でうらやましい限りです。

 

三原舞依さんが病気で入院からの復帰!

三原舞依 画像 病気

小さい頃からフィギュアスケートを始めて、ジュニア時代には数々の大会で優勝や上位に入るなど輝かしい成績を上げている三原舞依さん!

 

 

しかし、いよいよ本格的に世界の舞台で戦っていこうとなった2015年に突然病気を発症ししかも

 

それが国の難病に指定されている若年性突発性関節炎という病気で

 

 

成人していない人に見られるリュウマチということで約1万人に1人の確率でかかってしまうみたいですね・・・

 

当然リュウマチなので関節に痛みなどが出てきてアスリートとしては致命的なんですが

 

実際に三原舞依さんのケースは数週間入院を経て退院しても歩くことすらままならないのでスケートを滑ったりジャンプできない時期がしばらく続いたみたいです!

 

 

しかし、普通の人では考えられないんですがこの病気ですら前向きにとらえ自身にできる筋力トレーニングに励み

 

それを新しいスケートの技術に加え見事復帰するどころか一線級で活躍している本当にすごい選手なんです!

 

三原舞依さんのかわいい画像も!

Sponsored link

目標とする選手はオリンピックメダリストの浅田真央さんだと公言してかなり陶酔している三原舞依さん!

 

 

浅田真央さんがどちらかといえば大人っぽいよりかわいい感じだったんですが

浅田真央 父

三原麻衣さんは17歳にしてかわいさと色っぽさをすでに持ち合わせていて

 

かわいい画像はこちら↓

三原舞依 画像 病気

三原舞依 画像 病気

将来はもっと美人さんになることを予感させてくれます!

 

まとめとして

実績的にはまだ他選手に劣っていて平昌オリンピックの出場はちょっと難しい三原舞依さん!

しかし、病気を克服したように巻き返しがあるかもしれないので今後も目が離せないです。

 

関連記事はこちら↓

樋口新葉 画像

樋口新葉のフィギュア画像や生意気発言で嫌い?高校や出身は?

本郷理華 画像

本郷理華GPファイナル2014出場!父がハーフの噂?高校出身地

    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ