DASH島でTOKIOが味噌つくり!作り方や原料や蔵はどこ?

Sponsored Link

 

DASH村が震災の影響で使用できなくなり、2012年から新シリーズとしてスタートしたDASH島!無人島に舞台を移してスタートして

 

鉄腕ダッシュのDASH島の場所・地図では?所有者はTOKIO?

 

島の開拓を行っており、TOKIOのタレントとは思えない知識での舟屋と井戸を結ぶ水路建設とのインフラ整備(笑)などに着手しており

 

今回は味噌つくりにも挑んでいるので

DASH島でTOKIOが味噌つくり!作り方や原料や蔵はどこ?

についてまとめてみたいと思います!

 

DASH島でTOKIOが味噌つくり!作り方は?

DASH島 場所

過去にはコメ作り・世界一うまいラーメン・漁業とアイドルとは思えない才能を発揮しているTOKIOの5人!

 

中でも農業は、すでに他のタレントと共演してもすでに指導するレベルになっており(笑)農業アイドルとの地位も確立しているんですが

 

そんな中でDASH村で取り組んだのは

 

調味料として欠かせない味噌つくり!

 

足りないものを買ってくるのではなく一から作るのはすでにTOKIOの十八番になっているんですが

 

一般的に味噌の作り方は

 

必要な大豆、麹、塩を準備して

 

・ 大豆を洗って煮てつぶす。

 

・ すべての原料を混ぜる。

 

・ 空気に触れないように約10カ月~1年間保管する。

 

という工程が必要になり当然TOKIOのことですのでDASH島ですべてまかなっているこだわりを見せてくれています!

 

DASH島で味噌つくり原料は?

DASH島 味噌

瀬戸内海に浮かぶDASH島!

 

味噌つくりの要とある原料の麹・塩はなんとか困難の末に調達しており

 

温度調整がシビアな経験が問われる麹作りは、職人さんにおそわりDASH島で再現するという普通ならそれだけでもすごいことを成し遂げいるんですが

 

やはりネックは大豆でもともと無人島だっただけに手に入らなそうなんですが

 

 

代用品として

大豆の代わりにハマナタマメとハマエンドウという工夫をしています!

画像はコチラ↓

DASH島 味噌

確かにどちらもマメ科の植物なんですが、あまり食用には使われず味噌の原料というのは聞いたことがないんですが

 

そこは、TOKIOのリーダー城島茂さんが構想から2年をかけた味噌つくりへの執念で大豆使用ではない味噌の完成を成し遂げています!

 

味の方はちょっと想像がつかないんですが、100%大豆ではない米味噌や麦味噌なんて商品もありますし一度試してみたいところですね。

 

DASH島でTOKIOが味噌つくり!蔵はどこ?

Sponsored link

原料もすべて揃えた味噌つくり!

 

最後の砦は条件によりますができるだけ常温で保管できる蔵の確保

 

ここでのTOKIOの斬新なアイデアは

画像はコチラ↓

DASH島 味噌

DASH島の洞窟を天然の味噌蔵にするというタレント離れした発想を見せてくれています!

 

たしかに暑い夏でも冬でもあまり温度の変わらない洞窟は味噌の蔵としてばっちりでしょう。

 

まとめとして

今年で4年目をむかえ企画もおもしろくなってきたDASH島!水路つくりなどもいいんですが、やはり管理人は食べ物などのほうが見ごたえがあると思うので

ぜひDASH島でももっと農業面を取り上げてほしいところです!

 

関連記事はコチラ↓

DASH島 場所

鉄腕ダッシュのDASH島の場所・地図では?所有者はTOKIO?

オリラジ perfect human

RADIO FISHがMステに!メンバーには中田弟や結成はいつ



    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量