浅野拓磨の50mタイムやサッカー画像!ジャガーの由来や年俸は?

Sponsored Link

 

2015年シーズンには所属するサンフレッチェ広島で後半から出てくるスーパサブとして定着し、日本代表にも選ばれる飛躍の年になった浅野拓磨(あさのたくま)選手!

 

まだ、若干21歳でその最大の特徴であるスピードも進化し続けていて、オリンピック出場を決めたU-23代表でも存在感を発揮しているので

 

今回はそんな浅野拓磨さんの

浅野拓磨の50mタイムやサッカー画像!ジャガーの由来や年俸は?

についてまとめてみました!

 

浅野拓磨さんの50mタイムやサッカー画像!

浅野拓磨 50m

クラブチームのユースなどの出身ではなく、出身の三重県の強豪校である三重県立四日市中央工業高校では高校総体などに出場し

 

大会得点王などにも輝きプロ入りしている浅野琢磨さん!

 

 

その魅力はなんといってもDFを置き去りにしたり、裏へ抜け出すスピードで

 

動画はコチラ↓

 

ドリブルしている浅野選手なんですが、DFより走力で勝るぐらいのスピードで

 

ゴールを決めてのジャガーポーズ(笑)

 

その気になる50mのタイムは

 

高校時代ですでに5,9秒だったようで

 

プロ入りからも伸び続けているので現在は5,7とか5,8秒でしょう!

 

ちなみにこのタイムは日本のサッカー界でスピードスターといわれている

 

野人・岡野雅行選手や最近だと名古屋グランパスエイトの永井謙佑選手とほぼ同水準なんですね!

 

 

ただ、浅野琢磨選手の場合ただ速いだけでなく選手ではなく。上の2選手よりボールコントロールもいいですし

 

日本代表画像はコチラ↓

浅野拓磨 画像

怪我などに注意していけば、かなり大成する選手になりそうですね!

 

オリンピック決定後の韓国戦でも劣勢を跳ね返し、そして勝ち越しとなるゴールも奪っていますし本番のオリンピックでも目立てれば

 

日本でも実績はまだそこまでないんですが、一気に海外移籍!?なんて話も飛び出してくるかもしれません。

 

浅野拓磨さんのジャガーの由来は?

浅野拓磨 ジャガー

韓国戦でもゴール後のパフォーマンスで見せてくれた上記のジャガーポーズ!

 

コチラは当然、チームのサンフレッチェ広島での愛称ジャガーからきており最近すっかり定着しているんですが

 

 

そのジャガーの由来は

スポーツライターの中野和也さんが

 

浅野拓磨はジャガーのようである

 

とコラムで発信し、確かに陸上で最速のチーターよりジャガーの方ががっちりしていますし浅野選手の印象に近いですし

 

これからも得点を量産してもらってジャガーポーズもどんどん流行っていってほしいところです

 

浅野拓磨さんの年俸は?

Sponsored link

2013年にサンフレッチェ広島に入団し、3シーズンを戦って去年その才能が大ブレイクしたんですが

 

やはり気になる浅野拓磨さんの年俸を見てみると初年度は480万円からのスタートで

 

現在の年俸は推定年俸ですが850万円

 

とスポーツ紙などでは報じられていますね。

 

うーん、やはりまだまだ活躍し始めたばかりなのか管理人の主観ですがちょっと少ない気もしますが・・・

 

 

よく考えればまだ21歳ですし、来年以降はレギュラー定着も狙えますし本格的な年俸アップはこれからでしょう!

 

できたら、同じサンフレッチェ広島を長年にわたって支えた佐藤寿人選手の年俸が6000万円なので同じように活躍してもらって

 

年俸でも肩を並べてほしいところです!

 

まとめとして

U-23日本代表では主力の一人としてリオオリンピックに挑む浅野拓磨さん!スピードが武器の選手は一度の怪我でスランプに陥ることもあるので

大きい怪我だけには注意してほしいところです!

 

関連記事はコチラ↓

中島翔哉 身長

中島翔哉の身長や中学高校は?サッカー画像や海外移籍はある?

矢島慎也 高校

矢島慎也の中学高校や岡山でのイケメン画像!彼女はいる?



    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量