湊かなえのおすすめ小説’リバース’!若い時のトンガや映画作品は

Sponsored Link

 

6月19日放送のアナザースカイにゲスト出演する
ミステリー作家の湊かなえ(みなとかなえ)さん。

代表作の’告白’はすでに映画化された作品も多くファンも
数も増え続けています。

本人曰く自身の作品はイヤミス(読んだ後に嫌な気分
になるミステリー)新しいジャンルだということで

今回はそんな湊かなえさんの

湊かなえのおすすめ小説’リバース’!
若い時のトンガや映画作品は

についてまとめてみました。

湊かなえのおすすめ小説’リバース’!

湊かなえ リバース

だいだい1年間に2-3作品の執筆活動を続けて
きている湊かなえさん。

最新作は2015年5月に講談社から出版された
リバースで本が売れないとゆわれるこの時代にも
関わらず好調な売れ行きを見せています。

 

湊かなえさんの作品の特徴として恋愛、親子、友情などの
人間関係の複雑さを鮮やかに描いてわかりやすく表現してる
所があると思うんですが

本作リバースでも

物語の始まりはコーヒー好きを共通項として
穏やかな日常を過ごしていた中でほほえましい恋が芽生えるという
ゆっくりとした展開から始まるにもかかわらず

 

隠していた事件や謎がさらなる謎を呼ぶ展開など
最後の終着点がどこになるのかわからないような
スリルのある展開が待っています!

 

 

本作品も数年後には映画化される気がするのでもし興味が
ある方は前もって読破しておくといいですね!

湊かなえさんの若い時のトンガ滞在!

湊かなえ トンガ

2007年に作家になった湊かなえさん。そのデビュー
きっかけの一つが青年海外協力隊隊員として2年間滞在した
トンガで出会った女性のようです。

 

教員免許も持っており南太平洋に浮かぶ島国・トンガでは
家庭かを教えていたという今の姿からは想像できない
少し驚きの過去を持っているんですね!

 

ここでの経験が現在の執筆活動に少なからず影響している
んでしょう。

湊かなえさんの映画化作品は?

Sponsored link

2009年に出版した湊かなえさんの代表作’告白’は
売上が累計300万部を超える空前の大ベストセラー
となり

湊かなえ 映画

2010年には松たか子さん主演で映画化もされており
評価としても第6回本屋大賞受賞第2回大学読書人大賞第6位
を獲得しています。

その後も著書の映画化は行われており

2012年には北のカナリアたちが吉永小百合さん主演で
映画化されていたり

2014年にはTBSの連ドラで榮倉奈々さん主演の
Nのために が人気になるなど映像化も積極的に
行われています。

まとめとして

なかなか本人がTV出演することはまれな中で放送される
アナザースカイ!小説家になるきっかけや普段の湊かなえさん
が見れる貴重な機会になっています。

 

関連記事はコチラ

又吉直樹 小説

又吉直樹の初小説’火花’の評価!印税は?趣味は読書とサッカー!

瀧本美織 lagoon

LAGOONでバンド瀧本美織のへそ出し画像、歌唱力、カップは



    
Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量