野沢雅子がドラゴンボールで一人三役?実はフリーザが嫌いで年収は

 

日本を代表するアニメのドラえもん、ゲゲゲの鬼太郎、
ドラゴンボーなどの主要キャラクターの声優をつとめて
いる野沢雅子さん。

 

10代の終わり頃には声優業も始めていたので現在78歳ということ
を考えると声優活動歴は60年近く!という息の長い活躍を
されています。

 

今回はそんな野沢雅子さんの

 

野沢雅子がドラゴンボールで一人三役?
実はフリーザが嫌いで年収は

について特集したいと思います。

野沢雅子がドラゴンボールで一人三役?

野沢直子 年収

いわずとしてた鳥山明原作の大人気アニメドラゴンボール
当時はほとんどの子供たちが見ていて私自身もTVに夢中だった
記憶があります。

 

映画やドラゴンボールGTなど様々な派生をしていってトータル
だと大変な数になるドラゴンボールシリーズですが

このドラゴンボールで野沢雅子さんは1人で3役の声を
演じ分けています。

 

その3役というのは孫悟空、悟飯、悟天と親子3代の
キャラクターを実は野沢雅子さん一人でこなしているんです!

 野沢直子 ドラゴンボール

これはビックリですね、まず3人の声が同じ人には聞こえないです
し悟空、悟飯、悟天と同時に出てくるシーンもありましたし
まさに神業です。

声優業では

一人が複数のキャラクターを演じる場合、2人目は別録りするのが常だが、台詞が重複する場面以外は、瞬時に切り替えながら通したという。尚、一度も代役は入れずに、3人を演じきれたことを誇りだと語っている

と業界内でも賞賛されるすごいことだったんですね、バライティ
出演などで見せるおちゃめな一面とは違いさすがプロです。

 

ちなみに次回予告の前フリである「オッス、オラ悟空!」という
セリフは、完全に野沢のアドリブから始まり今に至っているみたい
です。

野沢雅子さんはフリーザが嫌い!

野沢直子 フリーザ

ドラゴンボールは好きな名シーンが多いんですが多くの人が
上位にあげるのがナメック星でのフリーザとの戦闘じゃ
ないでしょうか?

 

フリーザはまさにドラゴンボールに欠かせない敵役で
人気も高いですね!

野沢さんはこの最大の敵フリーザに対して

「憎たらしいんですよ。キャラクターのなかでいちばん嫌い
なのはフリーザ。でも、本当は逆なんです。いないと寂しい」

と応じていて嫌いだけど気に入っているようですね。

野沢雅子さんの年収は?

Sponsored link

人気・知名度の割に収入があまり高くないといわれている
声優業界。実際デビューした新人は、年収100万以下で多く
はアルバイトを掛け持ちしてるのが現状のようです。

そして気になる野沢雅子さんの年収を調べてみると

以前出演した番組で

・ ギャラは30分アニメで15万円
・ 悟空、悟飯、悟天は3人やっても1人分のギャラ

などとかなりぶっちゃけた発言をしていました。

 

そして年収は全盛期(ナレーション業や専門学校の講師、ゲームや
パチンコの吹替)で4000万だったと噂されています。

 

うーん、この金額をどうとらえるかですが一発ギャグがあたった
若手芸人がTVで月収何百万といっているのをみると

 

野沢雅子さんは実績もあるし安いのかなって少し思いますね

まとめとして

正直ドラゴンボール悟空の声なんて今更他の人には絶対できない
ですしそう考えたら唯一無二の存在ですね。調べているうちに
またドラゴンボールが見たくなってきました。(笑)

関連記事はコチラ

TVで月収公開のあばれる君はエリート?大学は?嫁と共演時画像も

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です