2014年しし座流星群、動画、画像。11月観測の方角と時間は?

Sponsored Link

日本でも最近人気が出てきてニュースにもなってきた’皆既日食’や’しし座流星群’
の天体イベントですが2014年11月に見れる可能性があるので少しまとめてみたい
思います
このエントリーをはてなブックマークに追加

流星群って?

image11

そもそも流星とは、宇宙に浮かぶ細かい塵(チリ)が地球にぶつかるときに
発光する現象です。

この現象が一群になって現れることを「流星群」と言います。

流星群はある一点を中心に流れ、その一点の近くにある星座の名前を用いて
「○○座流星群」と呼ばれているのでしし座の近くだとしし座流星群になる
みたいですね。

 

動画で紹介

こちらは2012年の岡山なんですがこんな動画を見たら少し
寒いのと眠いのを我慢してでも見たくなりますね。

今回11月にここまで見れるかどうかはわかりませんが期待大です!

 

今回の条件は?

Sponsored link

まず日時と時間ですがいちおう11月5日(水)~11月25日(火)の期間で見れる可能性が
ありますが“しし座流星群”のピークを迎えるのは

17 日(月)夜~18 日(火)早朝です!!
AA6YiTc
その時間帯の中でも現時点では見ごろは11月18日(火)午前4時頃が一番いい時間
見たいです。

方角は東の空に注目です。

 

最近の状況は近年は目立った活動は見られないが、今年は月明かりのじゃま
がほとんどない好条件なのでやや注目。

 

いろいろな気象サイトを見ていても条件は良いでみたいです!
午前2時頃から東の空に細い三日月が昇ってきますが、月明かりの
影響は受けにくいでしょう。

低気圧や前線の動き次第では、さらに良い観測条件になる可能性があります
AA6YiTc
当日は風も弱いため、流星観測には良い条件となりますが、
夜は冷え込むため、防寒対策を十分にしてお出かけ下さい。

    
Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ